2022.09.22

空気を読んで!彼氏がキス好きでも【避けるべきタイミング】3選

キス好きの彼と付き合うと、自分が困惑するレベルでどんどんキスを求めてきますよね。

ですが、キスだけで全てが上手くいくわけではありません。むしろ、変なタイミングでキスをしてしまうと、彼を「俺にはキスしとけば良いと思ってるんだろ!」なんて怒らせてしまうリスクもあるでしょう。

では、どんなタイミングでのキスは避けたほうが良いのでしょうか。
仕事が忙しいと、男性はどうしても仕事に集中してしまいます。仕事が終わった後や休日も、リラックスしているように見えて頭の中は仕事一色ということもあるでしょう。

そんなとき、彼女からキスをされても「今ちょっと考え事してるんだから空気読んで!」という気持ちになりがちです。女性と違い、男性はオンとオフの切り替えが苦手な人が多いことを理解してあげましょう。
落ち込んでいるときも同様に、キスの気分にはなれない男性のほうが多いでしょう。
落ち込んでいるのにキスをねだってしまうと「俺って、そんな単純な性格に思われてるの?」なんて、さらに彼を落ち込ませてしまうかもしれません。

彼が落ち込んでいるときは、キスで励ますよりも、話を聞いて彼に寄り添ってあげるほうがおすすめです。
彼女に対してイライラしているときは、当然どんなにキスが好きな男性もキスの気分にはなりませんよね。特に彼女が明らかに悪いときは「キスでごまかそうとするな!」なんて、彼の怒りに火を注いでしまう結果になりかねません。

彼を怒らせてしまったときは、キスでごまかさずにしっかり謝りましょう。謝るのが気まずいからといってキスでごまかしていると、次第に彼の気持ちも冷めてしまいますよ。
キスが好きな彼でも、どうしてもキスの気分にならないこともあるでしょう。そんなときに空気を読まずにキスをすると、逆に雰囲気が悪くなりかねません。彼が本当にキスをしたいと考えているか、しっかり見極めてくださいね。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事