2022.09.23

決めろカウンター!彼氏の愛情表現への【かわいすぎる反応】3つ

彼女から積極的に愛情表現されるより、自分のした愛情表現に対して彼女がかわいいリアクションをしてくれるほうがドキッとする男性は多いようです。
あくまでも自分は《彼女を喜ばせる側》でいたいということですね。

というわけで今回は、彼氏から「好き」やキスなどの愛情表現をされたときのかわいすぎるカウンターの方法を3つご紹介していきます!
彼氏に「好き」と言われたりキスされた直後、鼻歌を歌いながらニヤニヤしたりと明らかに上機嫌になるのがかわいすぎる反応の1つめ。

彼氏から愛情表現されただけであからさまにテンションが上がってしまう単純さがかわいいでしょう。彼氏もそうやってご機嫌になった彼女の姿を見て、「そんなに俺に好きって伝えられて嬉しかったのか」とご満悦なはず。

「あなたに愛情表現してもらえて嬉しいよ」と態度を通じてわかりやすく伝えられると、彼氏もそれが見たくてたくさん愛情表現してくれるようになりますよ。
「自分は彼氏みたいに積極的に愛情表現はできない」というシャイな女性もいるでしょう。

そのような場合は、彼氏に「好き」と伝えてもらった際にせめて「私も◯◯くんと同じ気持ちだからね?恥ずかしくて自分からは積極的に伝えられないけど......」と《言い訳》するのがおすすめ。

彼女がシャイだと男性は普段「俺ばっかり愛情表現してるけど、気持ちも一方通行ってことはないよね?俺もちゃんと好かれてるよね?」と不安になりがち。
彼女が自分と同じような愛情表現を返してくれなくても、「私も同じ気持ちだよ」と伝えてくれれば不安は吹き飛ぶでしょう。
彼氏から愛情表現されたときに、それと全く同じ方法で愛情表現をオウム返ししてあげるのは超効果的なリアクション。

彼氏自身がしてくれたコトなので、間違いなくそれは彼氏自身にとっても「彼女にされたら嬉しい愛情表現」であるはずですからね。

自分から積極的に動く必要もなく、ただ彼氏がしてくれたことを真似するだけでいいので、シャイな女性でも比較的やりやすいはず。
彼氏が言葉や行動を通じて「好き」の気持ちを伝えてくれるのは素晴らしいこと。
適当にスルーせず、こちらからも最高のカウンターを決めて、「気持ちを伝えてよかった」と思ってもらえるようにしていきましょう!(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事