2022.09.24

【付き合いたてカップル必見】長続きするために気をつけること3つ

最近彼氏ができたという人は、その彼氏とできるだけ長く付き合っていきたいですよね。
しかし最初は仲良くても、カップルの中にはすぐに別れてしまう人もいます。

そこで今回は、カップルが長続きするために付き合いたてのうちからしておくべきことを紹介していきます。
付き合いたての頃はまだお互いに遠慮があり、相手に嫌われないためにも言いたいことを言わないことがありますよね。もちろんある程度配慮することは大切なことですし、細かいことを指摘してばかりいたら別れの原因にもなってしまうでしょう。

しかし思ったことを何も言わないでいると、ストレスが溜まってしまいます。
そうして小さなストレスを溜め込んだ結果、それが一気に爆発して大喧嘩になってしまうこともあるものです。

そのため、遠慮し過ぎずに、ある程度言わなければいけないことはしっかり彼氏に伝えるようにしましょう。
遠慮しないで彼に意見を言うことも大事ですが、それとワガママは違います。彼の気持ちも考えずに、一方的に彼を自分の意見に従わせるというようなことをすると、彼には当然不満が溜まることになりますよね。

そのようなストレスが溜まった結果、あなたのことを彼は愛せなくなってしまうこともあるのです。

そのため、自分の気持ちばかりを考えるのではなく、彼の気持ちも考えて対等な立場を作るようにしましょう。自分だけが優位な立場を築こうとすると、いつか破綻してしまうものですので、注意しておいてください。
やはり女性としては彼からの愛の言葉を聞きたいものですよね。それは彼も同じです。そのため、愛情はしっかり言葉にするようにしてください。付き合ったばかりの頃は愛情表現をしていても、付き合いが長くなるとだんだん気持ちを言葉にしなくなるカップルはたくさんいます。

こうなるとお互いに相手の気持ちを信用できなくなってしまい、喧嘩が増えてしまうものです。そのため、付き合ったばかりの頃から愛情表現をする癖をつけておくようにしましょう。
カップルが長続きするためには、不満を溜め込まないようにするということが大切です。

愛情表現をしなかったり、パワーバランスが崩れたりすると、どちらか一方だけが不満を溜め込むことになりますよね。

それが気持ちの面でのすれ違いを引き起こしてしまうため、付き合ったばかりの頃から意識しておくようにしましょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事