2022.09.25

本命女性にしかやらない?【モテ自慢】をしない男性の本音って?

モテる男性を好きになったとき、「自分も遊ばれているのかな?」「本命っぽい言動はしてくれるけどうぬぼれだったら嫌だな」と不安になりますよね。うぬぼれたくないがために、本命っぽい行動をされても「誰にでもそうしてる、私は本命じゃない」と考えるようにしている女性も少なくありません。

本記事では、モテる男性が本命女性にしかしないことについてまとめました。どのような行動を本命女性に対して取るのか、ひとつひとつ確認していきましょう。
モテる男性は本命女性に対して、「モテ自慢」は一切しません。なぜならメリットがないから。モテ自慢をすると以下のようなデメリットがあります。

・本命女性にアピールしても「私も遊び女性のひとり」と本気にされない
・本命女性が周囲の友人から「遊び人はやめときな」と言われる
・そもそも遊び人と思われると距離を取られる可能性がある

チャラくみられると、本命女性の本命に入る確率が低くなります。そのため基本的にはモテ自慢はせず、誠実で真面目な男性を演じるでしょう。逆にモテ自慢をされるなら、遊び目的である可能性が高いです。
モテる男性は基本的に女性の話を聞くだけの人が多く、あまり自分の感情は出しません。自分の話をするとしても、女性の話に共感するための材料だったり、言わざるを得ない状況だったりと自分本位ではありません。作り話であるケースもあるでしょう。なぜなら遊び女性に対してプライベートな情報をさらすと、後々面倒に巻き込まれる可能性が高くなるから。

しかし本命女性に対しては、自分の過去の話や家族の話などプライベートな話を少しずつ混ぜ込みます。「好きな人には本当の自分のことを知って欲しい」という気持ちが働くためです。

最初からすべてを話しませんが、徐々に少しずつ、本心を語ります。逆にプライベートな質問をしても嘘をつかれたりはぐらかされたりするなら、遊び目的の可能性が高いです。
本命女性からの電話やメッセージは、気づいたらすぐに返します。なぜなら本命女性と話せる絶好の機会だから。逆に遊び目的の女性から電話がかかってきても、気分で出たり出なかったりしますし、折り返しもしません。既読無視や未読無視もするでしょう。(笹原ゆゆ/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事