2022.09.23

別れが近づくから要注意!彼氏の【気持ちが冷める】きっかけ3選

彼女にベタ惚れの男性でも、ずっと好きでいてくれるとは限りません。

彼女よりも好きな人ができてしまうこともあれば、彼女自身の行動がきっかけになって冷めてしまうこともあるでしょう。
もちろんすぐに心変わりをすることはなくても、後になってから「やっぱりあのときの態度が気になって」と言ってくることもあります。

では、彼の気持ちを冷めさせてしまうのは、自分自身のどのような行動がきっかけになるのでしょうか。
彼が優しい人だと、どんどんワガママになってしまう人もいますよね。
もちろん、少しくらいのワガママであれば「甘えてかわいいなぁ」「気を許してくれてるんだな」と受け入れてくれる男性が多いでしょう。

一方、限度を超えたワガママは男性を呆れさせるだけ。彼も一緒にいるだけで疲れてしまいかねません。

彼に甘えるのが好きな人は、彼を疲れさせないように気を付けてくださいね。
長く付き合っていると、素の自分を見せることもありますよね。それで、ついつい気が抜けてしまうこともあるでしょう。デートのときはいつもスカートだったのに適当なデニムになったり、LINEも絵文字やスタンプが皆無でネットスラングを使うようになったり......。

あまりにもその変化が急だと、男性としてもがっかりしてしまいます。

素の自分で向き合うのは良いことですが「雑になってきた」「女として見るのは無理」と言われるほどの行動はしないように気を付けてくださいね。
彼女からの気遣いがなくなって、気持ちが冷めるきっかけになることもあります。
たとえば待ち合わせに毎回遅刻されたり、支払いのときに「割り勘なの?」と文句を言われたりすると、男性としても好きな気持ちを維持するのは難しいでしょう。

付き合いが長くなっても、彼を大切にする気持ちを忘れてはいけません。愛情表現も忘れずに、彼と向き合ってくださいね。
「たくさん愛されてるから大丈夫だろう」なんて思いすぎると、彼の気持ちが離れるきっかけになることもあります。

愛されているからといって、油断は禁物。常に彼から愛される女性でいるような努力は忘れないでくださいね。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事