2022.09.25

モテ期が来たら...!本当の運命の人をさりげなく見抜くポイント

モテ期の時期は誰にでもあります。しかし「運命の人っているのかな?」と疑問に感じてしまうことがあると思います。

今回は、運命の彼を見抜くポイントと運命の男性ではないポイントを紹介していきたいと思います。
まず、運命の人という考え方は男女で異なってきます。初めに男女の考える運命の人について紹介します。
男性の場合、彼女ができてしまうと「ずっと一緒にいたい」「一生守って行く」と真面目に考えている場合もありますが「飽きたら次の女性に変えよう」と軽く考えている場合もあります。

それは年齢でばらつきがあり、10代〜20代前半だと「たくさん交際して恋愛経験をつもう」という感じですが、20代後半〜となると「真面目に結婚を考えよう」と真面目な考え方になってきます。
次に、運命の彼をさりげなく見抜く3つのポイントを紹介します。この3つをクリアしていれば、運命の彼の可能性が高くなります。チェックしてみてください。
誕生日やクリスマスには必ず、お互いにプレゼントを買ってプレゼントを渡しては、「嬉しい。ありがとう」「欲しかったの」とお互い喜んでそのイベントを楽しむものです。

しかし「10万する靴が欲しい」「ブランド物の時計が欲しい」など、高額の物をねだってくる男性も中にはいます。このような男性は「俺が甘えれば買ってくれるしいいや」という考えが見え見えです。

近くにこんな男性がいた場合は、距離を置いていくことが大切になります。
付き合っていくと男性は安心感から女性に強く物事を言ってしまう場合があります。

「最近太ったな!」「化粧くらいしたら!?」など心にもないことをポンポン言ってきます。これは付き合っていることで「もう彼女は俺にゾッコンだから別れないだろう」「男だから強く出ないとな!」という考えの現れで、彼女に好意があることは変わりません。

このような男性は、性格なのでなかなか直すことは難しいと言えます。少しずつ会う回数を減らして、距離を置いていくことが大切です。
運命の人とは、自分と同じ趣味や好きな食べ物が同じなど共通点が同じといった場合が多いといわれています。まだ運命の彼を見つけていない女性は、よく近くを見てみてください。意外と近くに運命の彼がいる可能性があります。

(ハウコレ編集部)

関連記事