2022.09.25

尊重が大切♡【遠距離カップル】が仲良く付き合うための秘訣3選

彼氏との遠距離恋愛が決まると、不安でいっぱいになりますよね。「遠距離って別れることが多いって聞くし、どうしよう」と考えてしまう女性もいるのではないでしょうか。

しかし、遠距離でも仲良く付き合っているカップルが多いのも事実。
上手く付き合うことで、不安や不満を抱くことなくラブラブな関係を保つことができます。

そこで今回は、遠距離カップルが仲良く付き合っていくための秘訣について紹介します。
別れてしまう遠距離カップルがよくしてしまうのが《束縛》。離れていて不安が大きくなる分、相手を束縛することで安心しようとします。しかしこれ、実は逆効果なんです。

束縛することで、相手は窮屈に感じます。見られていないのだからいいやという思いになって、嘘をつくようになってしまいます。

遠距離で相手が何をしているのかわからないのは、仕方のないこと。
束縛するのではなく、お互いを信用して自由にするほうが、結果上手くいきます。

何もしないのは心配というのであれば、「帰るときには電話する」などのルールを作っておくと良いでしょう。
遠距離恋愛だと顔を合わせられないので、交流手段は LINE や電話になりますよね。連絡しか交流できないからといって頻繁に連絡がくると、相手は対応に疲れてしまいます。

そこで、連絡頻度をある程度決めておきましょう。朝起きたら連絡、仕事が終わったら連絡、などと決めておけば、無理なくコミュニケーションを取れます。

連絡が全くなくなってしまうというピンチになることもないので、遠距離からの自然消滅を防ぐこともできますよ。
離れていると自分のことを好きなのかどうか不安になることもあるでしょう。だからといって「〇〇さんに言い寄られている」といった異性を使った試し行為はやめましょう。

相手の愛情を確認したいなら、ストレートに「私のこと好き?」と聞けばいいのです。
相手を試すということは相手の気持ちを傷つけるということ。何度もされるうちに彼の愛情メーターが減ってしまいますよ。
自分の気持ちを押し付けるのではなく、相手のことを考えるのが遠距離恋愛成功のカギと言えます。
不安や不満はあるでしょうが、上手く解消できるようなルール作りをしてくださいね。(illy/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事