2022.09.27

今日はちょっと...男性が【デートが面倒】と思うタイミング3選

楽しいはずのデートでも、常に楽しめるとは限りません。場合によっては少し面倒だと思ってしまうなど、なんとなくモチベーションが上がらないこともあるでしょう。

女性の場合、ヘアアレンジがまとまらなかったり、生理前だったりすると、余計にデートを面倒だと感じることもありますよね。

では、男性の場合はどんなときにデートを面倒だと思ってしまうのでしょうか。
男性のテンションが下がりがちなタイミングを3つ紹介していきます。
最近では《気圧病》という言葉も有名になってきていますが、天気や気圧が微妙なときってデートに行くのも面倒になってしまいますよね。雨の日に屋外のデートは憂鬱ですし、暑すぎる日や寒すぎる日も、待ち合わせ場所に行くのが辛いと感じる人もいるでしょう。

そのような天気や気圧の影響で、出かけるまで憂鬱さを感じてしまう人もいるようです。天気が不安定な時期は、楽なデートにするほうが良いかもしれませんね。
デートの内容自体が微妙だと、余計にモチベーションも下がってしまいますよね。
趣味が合わないカップルにアリがちですが、毎回相手の希望にばかり合わせていると、いくら好きな人とのデートでも面倒になってしまうでしょう。

デートプランは交互に提案するようにしたり、どうしても趣味が合わない場合は無理に付き合わせないように決めたりするなど、お互いにデートを楽しめるような工夫をしていきましょう。
そもそも忙しくて疲れているときは、出かけるだけでも面倒だと感じてしまうでしょう。

彼女に会いたいという気持ちはあっても、身支度を整えて外に出ることすら辛いと感じることもあります。そんなときにアクティブなデートを提案すると、彼は面倒を通り越してうんざりしてしまうかもしれません。

彼の仕事が忙しい時期は、無理にデートスポットに行かず、彼の家でお家デートをしたり、彼の家の近くのカフェに行くだけのデートをしたりするなど、省エネで楽しめるデートプランを考えてみるのもおすすめです。
せっかくのデートなのに《面倒》という気持ちがあると、お互いに嫌な気持ちになりますよね。どうすればふたりともデートを楽しめるのか、ちょっと工夫を考えてみても良いかもしれません。

(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事