2022.09.27

「別れたいかも...」付き合ってすぐに彼に冷めた時の対処法!

好きな男性と付き合えたら、幸せなはずですよね。一方で、せっかく好きな男性と付き合えたのに、なぜか急に彼に対する気持ちが冷めてしまうこともあるでしょう。「あんなに付き合いたかったのに、付き合った途端に微妙な気持ちになった」とか「思ってたよりも一緒にいて楽しくない」なんて思ってしまうこともありますよね。

そんな時、どのようにすれば良いのでしょうか。自分にとっても彼にとっても良い選択ができるように考えてみましょう。
好きでもない人と無理に付き合うのは、失礼なことです。「付き合ってすぐにフるなんて申し訳ない」なんて言っても、それは結局自分が責められるのが怖い自己保身でしょう。本当に彼に対する気持ちがなくなったのなら、それを彼に伝えて別れるほうが、長期的に見て二人とも幸せになれるはずです。

その場では怒られても、彼のことを思うのなら誠実な対応をしましょう。
もしかしたら、気の迷いで彼に対する気持ちがなくなったように感じられているのかもしれません。その可能性があるなら、焦って別れを告げずに片想いをしていた時期を思い出しましょう。彼の行動で一喜一憂し、ドキドキしていたことを思い出せば、彼と付き合えていることの幸せを実感できるかもしれません。

自分は本当にどのような気持ちを持っているのか、しっかり思い出してくださいね。
長く付き合ったカップルも倦怠期に入ると、わざと冷却期間を置いてお互いの気持ちを再燃させることもありますよね。付き合ったばかりでも、気持ちが冷めていると感じたら距離を置くのも良いでしょう。

会えない時間で「やっぱり彼のことが好き!」と実感できるかもしれません。「仕事が忙しくなった」のような口実を使い、ちょっと会わない時間を作ってみても良いかもしれませんね。
誰だって自分の気持ちが分からなくなってしまうことはあります。そんな時はすぐに決断せず、しっかり自分の気持ちを見つめ直し、自分にも周りにも良い選択をすることが重要。どうすれば幸せになれるのかしっかり考えて、後悔しない選択をしてくださいね。

(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事