2022.09.28

実はそうだったの!?男性が本命女性にだけ話す【3つ】の話題って?

自分が男性から好かれていると感じた時でも、本命女性として好かれているのか、遊び相手として狙われているのか、それとも単なる女友達扱いなのかを見極めるのは、意外と難しいと言われています。

そのように男性の気持ちが分からない時は話題に注目してみると、意外と彼の気持ちが分かるんだとか。では、男性は本命女性に対してどのような話題を出すことが多いのでしょうか。
やっぱり好きな女性だからこそ、恋バナをする男性は多いと言われています。「こういう人が好み」とか「こういうデートをしたい」なんて話題が多いなら、本命女性だと思われている可能性が高いでしょう。

さらに、彼の語る「好みの女性像」と自分に共通点が多いのであれば、彼としてはこっそりアプローチをしているつもりなのかもしれません。自分では意外と気付けないので、しっかり気付けるようにしておきましょう。
「将来的には○○したい」や「やっぱり年収1,000万円は超えたい!」のように、明るい話が多いのは、彼がこっそり「俺といると良い暮らしができるよ!」のようなアピールをしているのかもしれません。

特に「結婚しても男性も家事をすべきだと思う!」のように、女性が喜ぶ話が多いのは、彼があなたのことを本命女性だと思っていて、かなり露骨にアピールをしていると考えても良いのではないでしょうか。
自慢話を本命女性にしてしまう男性も多いみたいですよ。「実は高校生の時に部活のキャプテンで」や「大学の頃、教授からこんな風に言われて」のように、過去にしてきた努力をアピールする人もいるでしょう。

女性としては「そんな話を今さらされても」なんて思ってしまいがちですが、本命女性に良いところを見せたい男心を分かってあげてください。そこで少し大げさに彼のことを褒めた方が、二人の関係も良くなっていくはずです。
男性はプライドが高いかどうかに限らず、本命女性に対して少し自慢げに話してしまう人が多いと言われています。「自慢ばかりで嫌な人!」なんて思わず「あれ、もしかしたら」と彼の気持ちに気付けるようになってくださいね。

(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事