2022.09.30

魅力的な言葉!出会いの場で男性から【モテる方法】って?

勇気を持って出会いの場に足を運んでも、なかなかモテず手応えすら感じないとモチベーションが下がりますよね。しかしモチベーションが下がったからといって、パートナーが欲しいという気持ちは減らないと思います。

そこで本記事では、出会いの場を上手く使ってモテる方法についてまとめました。
どのようなアピールをすればいいのか、男性の話はどう聞けばいいのかについて知っていきましょう。
言葉は、伝え方ひとつで印象が大きく変わります。ネガティブな言葉は、ほとんどがポジティブな言葉に変換できるでしょう。例えば「飽きやすい性格」も、言い換えれば「新しいことに敏感」「いろいろなアイディアがすぐに浮かぶ」と言い換えられます。

上記のように言葉の選択次第で印象が大きく変えられるため、わざわざ180度自分を偽る必要がありません。

嘘はいずれバレますし、嘘がバレればそれ以上関係が進展しなくなることも。必要以上に自分を偽らず、言葉を上手く操って会話をしていくことが大切です。
自己紹介をするときは、ネガティブな話や自虐ネタを話さないようにしましょう。初めての会話でネガティブな話を持ち出されると反応に困りますし、ましてや自虐ネタに返す言葉も見つからないでしょう。

初対面の相手はイジれないため、自虐ネタを言われても「そんなことありませんよ」と言うしかありません。

基本的な自己紹介をしたら、あとは趣味の話や飼っているペットの話など楽しい話をするようにすれば、良い第一印象を持ってもらえるでしょう。
男性の話を聞くときは、男性を褒めながら会話を進めていきましょう。少しオーバーにリアクションを取ったほうが、他の女性と差別化できるのでおすすめです。

・驚くときは少し目を見開いてみる
・褒めるときはほんの少しだけ前傾姿勢になる
・笑うときはおしとやかさを意識しつつも屈託のない笑顔で笑う

ほんの少しの工夫で、少し大げさなリアクションになってくれます。事前に鏡の前で練習しておくと、自然に少し大きいリアクションができるのでおすすめです。

また少し切り込んで「それでどうなったんですか?」と話を促してあげると、他の女性とさらに差別化ができます。(笹原ゆゆ/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事