2022.09.30

二極化?「恋愛と結婚は別!」と言い切る30代男子のホンネ!

年代によって変化する恋愛観や結婚観ですが、30代は一体どうなのでしょう?

そこで今回は「恋愛と結婚は別!」と言い切っちゃう男子の意外な本音(30代編)を教えちゃいます!
30代になると、20代の頃に比べて急に結婚に対して焦りを感じる人が増えてくるようです。恋人がいる人は、本当にこの人で大丈夫か、相手がいない場合は、本当に結婚できるか。両者それぞれに悩みがあるのが30代の特徴。

仕事のほうも基本的には慣れてきた人が多く、それなりの役職に就いたり、プロジェクトのリーダーを任されるようになってくるのも30代からです。仕事が落ち着いてくるのもこのタイミングと言えるでしょう。

仕事と恋愛を両立させたいと思ったときに、なかなか恋愛が上手くいかずに焦ってしまうというのがオチ。また、30代の恋愛の場合、基本的に相手もただ付き合うというより、その先に結婚を求める人が多いので、ただ純粋に恋愛を楽しむことが難しいと言えるでしょう。
基本的に30代になると恋愛には結婚がつきものですし、男性側もそれを認識しています。
そのため、付き合うまでに時間がかかってしまうことが多いようです。

特に、男性は自分の仕事に理解を示してくれる人ではないと付き合える対象には入りにくいようです。30代の特に前半は仕事がまだ不安定な部分もあるので、より仕事に対しての考えを気にする人が多いのです。

すでに彼女がいる場合、「そろそろ結婚したい」と思い始めるのも30代から。
ただ、30代の場合は自分の趣味に時間やお金をかけたいと思う人も多く、結婚により自分の時間がなくなってしまうと考え、結婚に二の足を踏んでしまう人も多いのです。

30代男性は仕事もプライベートも充実してくる時期のため、結婚するには最適なタイミングと言えます。
20代で恋愛で遊んでいた場合、恋愛や結婚に本格参戦するタイミングは30代後半と言えるでしょう。基本的に若い頃に遊んでいた人は、30代前半のタイミングでは恋愛に身を投げることは少ないようです。

恋愛よりも仕事と趣味に時間を割いて自分自身の時間を大切にしたいという思考が強くなるのです。しかし、遊んできた男性の場合、後半から恋愛に参戦したとしても女心をわかっていたり、遊んでいた分真面目だったりするので、意外と結婚まで秒読みのパターンもあるのです。

30代では、自分の時間に時間を割く人、恋愛から結婚に移行する人の二極化になると言えるでしょう。

(tateyoshi216/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事