2022.10.01

距離が近いのは気があるから?ボディタッチが多い男性の心理!

女性と話す時、なぜか距離が近い人っていますよね。男性と話す時は普通のパーソナルスペースなのに、女性に対しては踏み込んだ距離感の人は少なくありません。では、なぜそのようにボディタッチを多くするのでしょうか。

今回は、なぜか女性に対してボディタッチが多い男性が持っている心理を解説していきます。
どのように彼に対して接するのが良いのか、考える際の参考にしてください。
「女性の近くにいきたい」という気持ちが強いと、日常会話でも自然と距離が近づいてしまうことが多いと言われています。好きな女性に対して純粋な気持ちで近づきたいという人もいれば、特に恋愛感情は持っていなくても「あわよくば触りたい」などの下心を持って近づく人もいるでしょう。

前者ならそれほど気にすることもありませんが、後者の男性の場合は、セクハラをしてくる可能性もあるので、警戒しなければなりません。
ボディタッチをするほうが、親近感を抱きやすくて落としやすいからと、わざと距離を縮める機会を増やす男性もいます。好きな女性を落とすために勇気を出す男性もいますが、一般的にはボディタッチによって女性を落とそうとする男性は、遊び慣れてるケースがほとんど。

軽い気持ちで女性に接近し、遊び相手を探すこともあるでしょう。誠実な恋愛をしたいのであれば、軽い男性には気を付けてくださいね。
ボディタッチをする男性が、必ずしも自分に対して興味を持っているとは限りません。実は他に本命の女性がいて、その女性を焦らせたいために適当な女性に対して距離を縮める男性もいるのです。

いわゆる「当て馬」扱いをされていると考えても良いでしょう。万が一、そういう男性の行動を勘違いして男性のことを好きになってしまうと、自分が傷つくだけです。そういった駆け引きに利用されないよう、男性の本心をしっかり見極めましょう。
色々な理由でボディタッチが多い男性はいますが、一般的な男女の距離よりも明らかに近い男性には警戒心を抱くほうが良いでしょう。男性の意図を探るよりもまず「この人は危ないかもしれない」という危機感を抱きつつ、適切な対応を考えるのがおすすめですよ。

(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事