2022.10.03

返信や既読が速い=【脈アリ】じゃないの?男性心理を解説!

メッセージでやりとりをしているとき、やけに返信や既読が速い男性がいますよね。既読が速いと脈ありと思ってしまいがちですが、実は脈なしであるケースもあるのだとか。

そこで本記事では、返信や既読が速い男性の心理をご紹介します。
脈ありサインについてや見分け方についてもまとめたので、是非最後までご覧ください。
単純に時間を持て余している男性は、返信が速い傾向にあります。特に趣味を持っておらず、「友達と遊ぶことが趣味」と言える男性は既読や返信が速くなるでしょう。

逆にゲーム、運動、読書など、何でも良いので趣味を持っている男性は返信時間がだいたい決まっています。習慣になっている行動なので、返信時間もだいたい毎日同じくらいになるのだとか。

そのため趣味を持っていないと、暇になるので返信や既読が速くなります。男性の性格を見て、見極めていきましょう。
好きな女性から返信が来ると、つい気になるので既読や返信が速くなります。

もちろん女性への負担を減らすため「返信スピードは相手に合わせる」タイプの男性もいるため、好きだからと言ってすべての男性が返信が速いわけではありません。

・既読から返信が速いが文章の量が多い
・既読も返信も速いが誤字などはなく丁寧
・既読後、分量にしては返信が遅いが必ず返される

上記であれば、脈ありと考えて問題ないでしょう。

なお既読から返信が速い割に文章の量がありえないほど多い場合は、一度メモ帳にメッセージを書いてコピペしている可能性もあります。ゆっくり文章を推敲したい人は、このようなステップを踏むようです。
例えばLINEなどののアイコンがでていると、処理したくなる性格の男性もいるようです。LINEの通知がたまっていると、つい既読を付けてまっさらな状態にしたいのだとか。

基本的にあまりチャットグループに所属しておらず、メッセージ交換もあまりしない人に多いです。グループに所属していれば、アプリの通知はほぼ確実に処理しきれません。相手の性格やチャットアプリの利用具合を予想して、見極めていくのが大事といえます。

本記事を参考に、男性の返信の速さから脈ありかどうかを見極めていきましょう。

(笹原ゆゆ/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事