2022.10.03

これが運命の出会い♡【相性抜群】な男女にあらわれるサイン3つ

マンガのような運命的な恋がしたい!と密かに思っている女性もいますよね。現実には運命の人なんていないとわかっているけれど、憧れるという女性もいるでしょう。

白馬に乗った王子様が現れるなんてことはまずありませんが、「前世で恋人同士だったの!?」と思うくらい相性がぴったりな男性と出会うことはあります。
こういった相手と付き合うと、幸せな恋愛生活を送ることができるでしょう。

そこで今回は、相性抜群な男女にあらわれる3つのサインについて紹介します。
相性抜群な男女は、一緒にいるときにお互いに居心地の良さを感じます。沈黙になっても苦痛じゃない、気取らずにいられるといった明確な理由がある場合もありますし、なんだか居心地がいいと感じることもあります。

いい意味で相手に対して気を使わないため、自然体でいられます。自分の思ったことをそのまま伝えても相手は受け入れてくれるといった謎の安心感があるなんてこともあるでしょう。

初めてなのに初めて会った気がしないと感じるのであれば、それは運命の相手かもしれませんよ。
会ってからある程度時間が経てば、話すネタもなくなってきますよね。初対面の相手だと数十分が限界なんてこともあるでしょう。
しかし、相性抜群な男女の場合、いくら話しても話したりないという状態になります。

会話のテンポや興味のあることが似ているので、話が尽きません。お互いに話題が次から次へと出てくるため、気付いたら何時間も経っていたということも。

たくさん話して相手のことを知るうちに、もっと相手に興味が出てくることもあるでしょう。
相性ばっちりの男女は、出会ってから付き合うまでのスピードが早いことが多いようです。
展開がトントン拍子に進んで、気付いたら恋人同士になっていたなんて状態です。

フィーリングが合うので駆け引きといった余計な恋愛の手順が省かれます。相手が自分のことを気になっていることがお互いにわかるため、「好き」「私(俺)も」といったスムーズな告白になることが多いでしょう。
相性抜群な相手に出会ったら逃さないようにしましょう。心地が良くなる運命の相手と恋愛ができるのは、とても幸せなことです。
今回紹介したサインが出た男性を大事にしていきましょう。

(illy/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事