2022.10.04

嘘も大事?元彼のことを聞かれたときの上手な返答の仕方3選

いい感じの男性と話しているときに、過去の恋愛話になることってありますよね。「どんな人と付き合っていたの?」と聞かれることもあるでしょう。

ありのままを伝えるか、ごまかして伝えるか難しい所ですよね。全てさらけ出してしまうのは印象が悪くなりそうで避けたいという女性は多いのではないでしょうか。

そこで、元彼のことを聞かれたときの上手な返答の仕方について紹介します。
元カレがあなたにとって最高の男性だったとしても、褒めすぎるのは NG です。男性があなたに元カレのことを聞いてくるのは、新しい恋愛をする気があるのか確認していることがありますよ。

元彼を褒めすぎると、「まだ元カレのことが好きなんだ」と解釈されてしまいます。実際は、あなたは吹っ切れていたとしても、男性はそうは思いません。

また、元カレのことを聞いてあなたと付き合ったときに同じことを繰り返さないように事 前調査していることもあります。「優しかったけれど優柔不断なところが嫌だった」など、軽くディスっておくくらいがいいでしょう。
最悪な別れ方をした場合や最終的に大嫌いになった元カレだと、悪いところしか思い出せないこともありますよね。だからといって悪く言いすぎるのも NG です。

付き合えたとしても、別れた後に自分も悪く言われると男性は感じてしまいます。ボロカスに元カレのことを悪く言っている女性を見て、恐怖を感じることもあるでしょう。

いい思い出が無かったにしても軽く文句を言う程度にして、「こういう男性とは合わないと感じた」と気になる男性にさりげなく釘を刺しておきましょう。
短期間の恋を繰り返してきた女性は、元カレの人数も多くなりますよね。正直に答えてもいいですが、あまりにも人数が多いと引かれてしまうことがあります。年齢にもよりますが、1〜4 人くらいまでの範囲で答えるのがベストでしょう。

余りにも人数が多すぎると「付き合ってもすぐ別れる」「女性に問題がある」と思われてしまいます。そうなると男性の興味が薄れてしまい、いい感じの関係が終わってしまいやすくなりますよ。
元カレ追ことを聞かれるのは、交際が目前まで迫っている証拠です。ここで悪い印象を抱かせないように、紹介したことを参考にして答えるように意識してくださいね。

(illy/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事