2020.03.02

ラブラブカップル直伝!愛が深まる究極のキスとそのタイミング

カップルの皆さんは普段どんなタイミングで、どんなキスをしていますか?
毎回毎回同じようなキス・・というレパートリーの少ないカップルはマンネリ化しないよう、そろそろバリエーションを増やしてみてもいい時期です。
という訳で今回は、ラブラブカップルにもっと愛を深めることができる究極のキスを伺ってきました!合わせて、カップルがキスしたくなるタイミングについてもご紹介していきます。
他のカップルが、どんな時にどれくらいキスをしているのかってわからないですよね。友人に聞くのも恥ずかしいし、親になんてもちろん聞けません。彼氏としばらくキスをしていない方や、もっとラブラブになりたい!という方もいるでしょう。
勇気を出して自分からしようにも、タイミングがわからなくてできないという方は、これを読んで積極的にキスをしてみましょう。
人前でキスすることに抵抗がないという方ももちろんいると思いますが、カップルのうちどちらかが人前でのキスに抵抗がある場合、ふたりきりになったタイミングでキスを意識するという人が多いようです。特にカップルであれば、相手と目があってじっと見つめあっていると、自然とキスしたいという感情になるのも納得できます。キスはムードが大切ですが、ふたりきりで見つめ合うことで、自然とムードが作られ、いつもより甘いキスができること間違いなしです。
屋内だけでなく、エレベーターや車の中など、密室でふたりきりになったときがキスのチャンスですが、周りに迷惑はかけないように気を付けましょう。
同棲していないカップルだと、どうしても寂しくなってしまうのがデートの別れ際です。また来週会えると分かっていても、恋人とバイバイするのは寂しい気もちになりますよね。そんな別れ際は、キスするには絶好のタイミングです。
お互いがバイバイするのを寂しがっているときには、相手とのスキンシップが多くなり、キスしたいと思うようになるでしょう。
改札口などで別れを惜しむようにキスするカップルがいるのはこのためです。このタイミングでキスをすることによって、「大好きだよ」という気持ちを伝えるだけでなく、「デートしてくれてありがとう」という感謝の気持ちを伝えることもできます。
カップル同士で気をしたいというタイミングになるのは、相手の魅力を改めて実感したときです。特に、彼氏が彼女のことをかわいいとったシチュエーションでキスしたくなるようです。
たとえば、寝起きの彼女を見た時、素敵な笑顔を見た時、拗ねている顔、甘えてくる姿、ほろ酔いの時・・・などが挙げられます。
こうしてみると、彼氏はふとした瞬間に彼女のことをかわいいと思い、キスしたくなるようです。カップルでのキスのシチュエーションは、特別なタイミングばかりではなく、日常に潜んでいるようですね。

難易度高めのキス
ここまでキスのタイミングについてご紹介してきました。つづいては、難易度高めの究極のキスの仕方について、実際にそのキスをしてきたカップルのインタビューをもとにご紹介していきます。ぜひさりげなく彼氏に試してみてください。
「俺らのカップルで激アツなのが氷チュウだよ!ひんやりした感覚が気持ちいいし、
舌の熱で溶けていく感じがエロくていいんだよね。」(24歳/放送)

氷チュウとは氷を口に含んでキスしながら、お互いの口の中で氷をやりとりするキスのことです。
夏の暑い時期にぴったりなキスなのではないでしょうか?水を含んだ唇がグロスを塗ったようにセクシーになるので、彼を悩殺できること間違いなしです!
熱い愛をお持ちのカップルには是非、試していただきたい濃厚キスです。
「彼女とのキスで一番好きなのはドナルドチュウだな!『うーっ』とアヒル口でキスを迫ってくる彼女が可愛いくて仕方ない!」(20歳/学生)

ドナルドチュウとはディズニーのドナルドのように思いっきり口を前に出して、相手と触れる時に唇を両手でつまんでチュッとするキスのことです。
手で唇を潰しながらキスするため、いつものキスと違う感触を楽しむカップルがいるようです。
ぶりっ子になりたくなくて、なかなかアヒル口をしてくれない彼女のアヒル口が自然と見られるキスなので、アヒル口フェチの男子からは支持されそうですね!アヒル口好きなカップルはぜひ試してみてはいかがでしょうか。
いかがでしたでしょうか?今回は、カップル間でキスしたくなるタイミングと、よりラブラブなカップルになれるための極上のキスについてご紹介してきました。
ちょっと馴染みのないキスもあると思いますが、恋人と愛を深めたいという方ははどれもノーテクでできるものなので、気軽に試してみてくださいね!
また、今回ご紹介してきたキスは、マンネリしてきたカップルにもおすすめです。恋人とキスをするのは好きだけど、いつも同じようなキスでつまらない・・・と内心では思い始めているという方は、いつものキスにドキドキ感を加えるためにも、新しいキスに挑戦してみてください。

関連記事