2022.12.02

ライバルは仕事...!?多忙な男性を虜にするアプローチとは

仕事が忙しいと、なかなか他のことに時間を割くこともできませんよね。趣味や恋愛を楽しみたいと思っても、目の前の仕事で精一杯になってしまうこともあるでしょう。

では、そのような男性に恋をしてしまった場合はどうすれば良いのでしょうか。彼の仕事の邪魔にならないようにしながら、上手にアプローチしていく方法を紹介していきます。
男性をデートに誘うのは定番のアプローチですよね。しかし、仕事で忙しい男性をデートに誘うのはNGなアプローチです。「休日くらい休ませてよ」とか「忙しいのに思いやりがない!」なんて思われてしまうでしょう。

彼の仕事が落ち着くまで、デートの誘いはガマンしましょう。そうでないと、今まで良い雰囲気だったとしても、一気に嫌われてしまいますよ。
彼が忙しい人なら、LINEなどを送ってもなかなか返事が来ないこともありますよね。そんな時は急かさず、時間を置いてから違う話題で連絡をするのがおすすめです。特に、単なる雑談LINEに返事を急かすと、彼から空気が読めないと嫌われてしまう恐れもあります。

彼に依存しない大人の女性であることをアピールするのも有効なアプローチになるでしょう。
彼が忙しいなら、自分も仕事が充実していることをさりげなくアピールするのもおすすめです。そうすると「同じように仕事を頑張っている仲間」としての意識が生まれ、「互いを尊重し合える関係」になれるしょう。

「彼の仕事を邪魔しない」とか「仕事が忙しい時にサポートできる」とか、男性が喜ぶポイントをしっかりアピールしていくことも重要ですよ。
仕事を頑張る男性は魅力的だからこそ、アプローチのチャンスがないことが分かっていても好きになってしまうケースはありますよね。そんな時は、彼をサポートできる女性であることをアピールするのがおすすめです。

彼から「この人と付き合ったら仕事にもプラスになりそう」と思われるように動いてみてくださいね。

(土井春香/ライター)


(ハウコレ編集部)

関連記事