2022.12.03

面倒に思われない!愛される【ツンデレ系女子】になる方法3つ

マンガやアニメなどから人気に火が付いたツンデレ系女子。照れ屋で素直になれないところがかわいいと、男性から人気のある存在ですよね。

とはいえ、二次元ならともかく、現実でもあまりテンプレートなツンデレ系女子の反応をすると「気取ってる」「オタクっぽい」なんて嫌われる原因になりかねません。

では、どうすれば反感を抱かれずに愛されるツンデレ系女子になることができるのでしょうか。
素直になれないツンデレ系女子にとっては、恥ずかしがり屋な自分の性格自体が恥ずかしいですよね。そのため、周りから「照れ屋さんだよね」のように指摘されると、過剰反応をしてしまうことも多いでしょう。

ですが、そのような過剰反応は周りから反感を買いかねません。
「昔からあがり症なんだよね~」のように、隠さず認める勇気を持ちましょう。
ツンデレ系女子の素直じゃない《ツン》の部分は、マンガなどではかわいいですが、現実では誤解されることも多い性格です。

そのため、ついついツンツンした態度をとってしまった場合は、しっかり相手に謝りましょう。「素直じゃなくてごめん」とまでは言えなくても、「きつい言い方をしてごめん」と言うだけで、相手からの印象は良くなるはずですよ。
相手に甘える《デレ》の部分を見せるのは、ツンデレ系女子にとって恥ずかしいですよね。ですが、そこで過剰に恥ずかしがると、相手も反応に困ってしまいます。

デレたときも過剰にごまかす必要はありません。逆に「ちょっと甘えすぎちゃったかな?」なんて小悪魔的な反応をするのがおすすめ。そんなかわいい姿に、男性はキュンとする人も多いでしょう。
テンプレートなツンデレ系女子になると、周りから「面倒くさい」なんて思われてしまうリスクが高まります。

素直じゃない性格を自覚している人は、愛されるツンデレ系女子になるためにも、その性格を隠さないようにしましょう。そうすれば、面倒だなんて思われず、男性からも女性からも愛される素敵なツンデレ系女子になれるでしょう。

(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事