2022.12.09

大好きな彼氏に愛を伝えたい♡上手に【愛情表現】する方法4つ

好きな人に触れたいと思うのは当たり前のこと。コミュニケーションを取ることで、お互いの愛情を感じることもできますよね。

そこで今回は、大好きな彼氏に上手に愛情表現する方法をご紹介します。
参考になれば嬉しいです。
恋人同士にとってお互いの愛情表現はとても大切なこと。
好きな人に上手に触れたい場合は、そっと手を繋ぎましょう。手を繋ぐことで、肌と肌が触れ合ってお互いの温もりも感じるため、ふたりの関係もさらに深まるはず。

恋人と手を繋ぐことは交際期間に関係なく、自然な流れでできるもの。恥ずかしがり屋な人でも人前でも行いやすいでしょう。
ハグは恋人同士ならハードルの低い愛情表現。外国では挨拶代わりとして手軽に使われているものでもあるので、ぜひ試してみましょう。

付き合ったばかりのカップルでも、軽めのハグならあまり恥ずかしくないので素直にできるはず。ふたりでいるときに向かい合ってハグをしても良いですし、どうしても恥ずかしい場合は後ろからギュッと抱きしめるのもアリです。
彼氏が仕事などで疲れが溜まっているとき、さり気なくマッサージしてあげることで、上手に触れながら愛情表現もできます。

たとえば、肩や腰などをマッサージしてあげれば、自然な流れでできるでしょう。
彼は彼女から触れられてドキドキし、またマッサージをされて嬉しい気持ちになるので、ふたりの距離もグッと近づくでしょう。
デート中に並んで歩いているときに、積極的にあなたから腕を組めば、上手に相手に触れることができ、あなたからの愛情も伝わるはずです。

腕を組む行為はハグと同じような感覚になってドキドキするもの。彼はあなたの体温を強く感じることもできます。親近感や愛情も抱きやすくなり、手を繋ぐよりもお互いの距離が確実に近くなるので、好きな人との絆を深められるでしょう。
男女関係なく、好きな人に触れたいと思うのは当然のこと。お互いに愛情表現している瞬間はとても幸せな気持ちになれますよね。

手を繋いだり腕を組んだりすることで、自然な流れで距離が近くなり、彼と密着できます。
また、マッサージしてあげることで、彼はあなたからの愛情を強く感じられるでしょう。

(仁藤/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事