2022.10.30

恋は落としちゃダメ!運命を逃す【シンデレラ症候群】って?

みなさんは「シンデレラ症候群」という恋の病を知っていますか?自分はシンデレラ症候群じゃないと思っていても、実は知らず知らずのうちに、症候群に陥っているかもしれません。

そこで今回は「シンデレラ症候群」の原因と特徴を教えちゃいます!
よく耳にするものですが、正しく理解している人は少ないのではないでしょうか?シンデレラ症候群とは、他者に対しての依存願望が極端に強く、自分が本来持っている良さを発揮できていない状態のことをいいます。

簡単にお伝えすると、男性に対しての理想像が周りの女性よりも強く、恋愛におけるさまざまな面で、男性任せにする状態のことをいいます。それに伴い、自分が元々持っている外見や内面的な良さを上手く発揮できない状態に陥っているのです。

主に、女性の方が陥りやすい症候群ではありますが、もちろん男性でも見られるので気をつけましょう。ただ、男性の場合は依存症というよりかは、ありのままの自分を好きになってほしいという願望が強いといった方が正しいかもしれません。
シンデレラ症候群に陥ってしまいやすい人の原因として、自己肯定感の低さがあります。自分に対して自信が無いので、好意を抱いてくれる異性に固執してしまうのです。また、自己不全感もシンデレラ症候群の原因として挙げられます。

自己不全とは自分の周囲を取り囲む環境や自分の能力に対して不満を持っていたり、自己嫌悪に陥りやすいことをいいます。自分は常に完璧であるべきだと思う人ほど、その思いがシンデレラ症候群の原因になっていると言えるでしょう。

人生というのは完璧ではないということが当たり前ですが、そこに対して不満を持ってしまう人は、恋愛をする際に相手に対して依存しやすい傾向があるので気をつけましょう。
シンデレラ症候群の特徴として、恋人がコロコロ変わりやすいというポイントがあります。

その深層心理も、彼のことが好きではなくなったという感情ではなく「こんなはずではない」「もっと自分には良い人がいる」という自分はこの状態のままではないという自己不全の考えが働いています。

もし周りの友人がそのようなことを恋人と別れた時にふと口に出していたら、友人として理想だけでは恋愛できないということをそっと教えてあげましょう。そうすることで素敵な恋愛に一歩近づくことができるのです。

(tateyoshi216/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事