2022.10.31

やっぱモテる?【家事能力】をさりげなくアピールしよう♡

やはり、家庭的で家事が上手な女性に憧れる男性は多いと言われています。男性としては「稼ぎは自分より少し少なくて、家事が得意な女性が理想♡」なんて人も多いんだとか。

では、どうすれば自分が家庭的な女性であるとアピールできるのでしょうか。さりげないアピール方法を紹介していきます。
職場の男性など、日常的に会う男性にアピールしたいのであれば、手作りのお弁当を持っていくようにしましょう。もちろん、男性に渡す必要はありません。自分のお弁当を持っていくだけで十分です。それだけでも「普段から料理をする」「マメな性格」だというイメージを与えることができますよ。

逆に、気になる男性に対してお弁当を渡したりすると、わざとらしいアピールだと思われてしまうので注意してくださいね。
普段から「家事やってるんだ」とアピールをすると、家庭的アピールに必死な女性だと思われてしまいます。しかし、世間話程度であれば問題ないでしょう。

「昨日は家事をしすぎて筋肉痛になった」「塩と砂糖を間違えるみたいな定番のミスをしそうになった」のように、ちょっとした笑える失敗談と一緒に話すのもおすすめです。あざといと思われないよう、あくまで日常会話の一環として話してみてください。
誰でも行うのが大掃除ですよね。一人暮らしでも年末になると大掃除をする人も多いでしょう。そんな時に豆知識を披露すると「やっぱり普段から家事をする人は違う」と思われることも多いんだとか。

「意外と知らない人が多い」という豆知識を話せば、博識な女性だと思わせることもできるでしょう。
家庭的な女性だと思われることでモテる可能性は高まりますが、必死にアピールすると引かれてしまうこともあるようです。家事能力が高い人は、あざとくなりすぎないようなアピール方法を意識してくださいね。

(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事