2022.11.02

「すごいね」じゃだめ!?彼氏の仕事を褒めてあげるコツとは?

男性は基本的に定年まで働き続けないといけませんから、仕事に対する情熱や向上心は一般的に高いです。彼女としても、彼氏のその一番の頑張りを褒めてあげて、「彼女のためにも仕事頑張るぞー!」と思ってもらえたら良いですよね。

ということで今回は、彼氏の仕事を褒めてあげるときのコツを3つご紹介します。
心のこもった褒め言葉を言ってあげるためには、自分の言葉で具体的に伝えてあげるのが大事です。
例えば、「いつも忙しいけど、信頼されてるから色々頼りにされてるんだね」など、あなたから見たなかで彼氏の「頑張ってるな〜」「すごいな〜」と思うところをなるべく具体的に言ってあげれば、それだけで十分に刺さります。
「褒め言葉」としては一見少し遠回りかもしれませんが、「彼氏君が頑張ってるのを見て、私も英語の勉強始めてみたんだ~」みたいに、彼氏の頑張りに影響を受けて、感化されたことを伝えてあげるのもおすすめです。

ただ言葉で「すごいね、頑張ってるね」と伝えるよりも、彼氏の頑張りによって実際に自分自身の行動が変わるというのは、単なる褒め言葉以上の「褒め」効果があります。
上の2つは、どちらかというと日々言ってあげるというよりも、たまに言ってあげる必殺技みたいな褒め言葉なわけですが、毎日シンプルに「今日もお仕事お疲れさま」と言い続けてあげるのもすごく大事です。

こういう何気ない一言でも、何度も積み重ねていくことでとても大きな意味を持つようになりますから、たった1秒で言える短い言葉なので、面倒くさいと思わずに電話でもLINEでもいいので言ってあげましょう。
社会人が毎日の生活の中で一番時間をかけているのが仕事です。そして冒頭でも少し書いたように、男性は「ずっと働いていかなくちゃいけないんだ」と責任も感じてますから、とくに思い入れは強い。
ぜひ、一番そばで彼の頑張りを見ているあなたが、彼の頑張りを労ってあげてください。

(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事