2022.11.06

意外とモテる男性にも多い!付き合ったら【束縛をする男性】の共通点

付き合う前はそうでもなかったけれど、付き合ってから束縛が激しくなる男性には、ある共通点があります。

この記事では、彼女に対して束縛をする男性の共通点を詳しく紹介していくので、チェックしてみてくださいね。
束縛をする男性は、彼女の予定を全て把握しようとすることが多いもの。
彼女の予定を把握して当たり前だと思っているところもあります。

なので、彼女が今日1日どこで何をするのか、こと細かく聞いてきたり、不安になるとすぐに連絡をしてくるでしょう。

とにかく彼女を誰かに取られるのが不安......という気持ちが強いので、日頃から愛情表現をするようにすると、少し改善されるかもしれません。
束縛が激しい男性は、男友達や幼馴染に対しても敵対心を抱くことが多いもの。
街でばったり男友達に会って話をするだけでも、不機嫌になるのです。

恋愛感情は一切ないことを説明してもなかなか納得はしてくれずに、更に不機嫌さに拍車がかかってしまうことも。

束縛をする男性は基本的に自分に自信がありません。その自信のなさが男性への敵対心に出てしまっているのです。
束縛をする男性は、彼女にLINEをしてすぐに返信が返ってこなかった場合、すぐ不機嫌になってしまいます。

自分が返信を返すのが遅れても、悪いな......とは思わないのですが、彼女の返信が少しでも遅れると怒るのです。

この場合もやはり、彼女がどこで誰と何をしているのかが不安でしょうがないから、という心理が隠されているでしょう。
ミニスカートを履いて家を出ようとすると「ロングスカートにして」と注意をしたり、露出が高めの服を着せないようにするところがあります。

露出が高めの服を着る=浮気などと思っていたり、他の男性に見せるために着ているのでは......などと勘違いするのです。

最初は服装だけを注意しているような状態でも、そのうち髪型やメイクなど細かいことにも注意をするようになるでしょう。
束縛する男性は、どんどんとエスカレートする傾向があります。
全てをコントロールされてしまう前に、はっきりと束縛が嫌だということを伝えることも大切です。

2人で話し合ったり、一度距離を置くなどして行動してみてくださいね。

(setsuko / ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事