2022.11.14

私のこと本当に好きなの?【既読さえつけない】男性心理って?

彼にLINEを送っても既読もつかないと寂しいですよね。いくら仕事が忙しいからって既読もつけられないなんてことあるのでしょうか?

「本当に私のこと好きなのかな?」とか「このままフェードアウトするつもり?」なんて不安にもなってしまいますよね。既読さえつけない男性心理とはどういうものなのでしょうか?
彼にLINEを送ったのに既読すらつかない時は、もしかしたら通知で内容は把握している可能性もあります。ちょっとした短文のLINEならば、通知で内容は把握できますよね。あなたも通知で確認してそのままスルーしてしまったことはありませんか?

すぐに返信する必要のない内容だと、ついつい既読をつけずに放置してしまうなんてこともありますよね。既読がつかないと「気づいてないのかな?」とか「無視されてる?」って不安になってしまうけど、全く悪気がない可能性もあるので重要な内容でなければ、あまり気にしない方がいいかもしれませんね。
ちょっと忘れっぽかったり、おっちょこちょいの彼氏ならば、返事をしたつもりになって忘れている可能性もあります。通知で内容を把握して、後で隙間時間に返信しようと思ってそのまま忘れてしまうパターンです。

彼の中では通知が来た時点で内容は把握しているし、何て返信しようかまで考えてあるので満足してしまっているのでしょう。普段から少し抜けているなと感じる彼ならこんなパターンもありえなくはないですよね。
彼の中であなたの優先順位が低くて既読も後回しになってしまっているパターンもあるでしょう。普段から不安な気持ちを伝えているのにそれでも既読すらつけてくれないというのならば大切にされていない可能性もあります。

相手が不安になっているのに、それでも放置するってちょっと冷たいですよね。相手の気持ちを全く考えていないし、ぞんざいに扱ってもいいと思われているかもしれません。
今回は既読すらつけない男性の心理を紹介しました。彼にLINEをしても既読すらつかず不安な気持ちを抱えているならば、その気持ちを彼にきちんと伝えてみましょう。

言葉にしないとなかなか気持ちは伝わりませんし、話をすることで彼の本心もわかるので不安も解消されるのではないでしょうか。

(elliott/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事