2022.11.17

なぜかいつも友達止まり?原因は【下品】なところにある...?

男性と仲良くなっても、なかなか良い雰囲気にならずに悩んでいる、なんて女性も意外と多いですよね。男友達は多いから男性とのコミュニケーションにも問題ないはずなのに、なぜか好きな男性からも「良い友達」と思われて終わってしまう、なんて経験をしたことがある人も多いのではないでしょうか。

実はそれは、男性から見てちょっと下品な性格をしていることが原因なのかもしれません。では、どういう特徴を持っていると、周りの男性に「下品な女性」扱いされてしまうのでしょうか。
普段、男性から言うのに笑うだけではなく、自分から積極的に下ネタを言っているなんてことはないでしょうか。そのように発言の中に下ネタが占める割合が大きい人は、どうしても下品だと思われてしまいます。

お互いに笑って親しくなるためには役立つ下ネタですが、あまりにも言いすぎると「オッサンみたいで下品な女性」とか「女として見るのは無理」なんて思われる原因にもなってしまうので注意してください。
男性に意識してもらうためにボディタッチをする人もいますよね。しかし、そのように気軽にボディタッチをすると「男慣れしてる」なんて思われてしまうこともあります。

本命男性から「適当に遊んで良い相手」なんて誤解されてしまう恐れもあります。ボディタッチが癖になっている人は、ちょっと気を付けた方が良いかもしれませんよ。
いわゆる「男性らしい」と言われるような行動をすると、下品だと思われることもあります。食べ方が豪快だったり椅子に座る時に足を開いて座ったりすると、みっともないと思われてしまうでしょう。

普段から雑な動きが多い人は、なぜか下品だなんて思われることもあるんだとか。男性にドン引きされてしまうこともあるので、気を付けましょう。
男性から「ノリが良くて話も合うけど、ちょっと下品」なんて思われると単なる友達関係で終わってしまうかもしれません。親しくなるだけではなく女性として意識されたいのであれば、下品だと思われないように自分の行動や発言を見返してみましょう。

(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事