2022.11.30

【マッチングアプリで会うときに気を付けること】3位:周りに人がいる場所で会う 2位:住んでいる場所を詳しく言わない 1位は...?

マッチングアプリなどの、インターネットを通じて知り合った男性と初めて会う時は、とても気持ちも浮かれますよね。ですが、そんな時だからこそ注意したいことがあります。

この記事では、マッチングアプリで知り合った男性と初めて会う時の注意点を詳しく紹介していくので、参考にしてみてくださいね。
初回のデートは、相手に「もっと一緒にいたかったな」と思わせるためにも、3時間程度で帰るようにするのがベスト。

その後予定がなかったとしても「今日はちょっと予定があって。」と事前に伝えておきましょう。そうすることで、その後だらだらとデートをすることもなく、自分のプライバシーも守ることができるので、安全で効果的なデートになるのです。
マッチングアプリでどれだけ親しくなったからといって、初めて会う男性と2人きりで会うのは危険です。

相手のことを最初から全て信頼するのではなくて、しっかりと相手のことを知って信頼できる!と自信が持てるようになるまでは、他に人がいる場所で会うようにしましょう。

たくさん他の人がいるようなカフェやレストランなどで会うようにして、初回ではお酒は飲まないようにするのがベターです。
会話が盛り上がってくると、住んでいる場所を詳しく相手に伝えてしまう方は少なくありません。

ですが、初回でまだ相手のことをよく知らない段階で住所を伝えてしまうのは危険です。なので、住んでいる場所を聞かれた時は、大まかな場所を伝えるようにしましょう。とにかく、何かトラブルになった時に自宅を特定されないように対策をしておくことが大切です。
会ってすぐにお互い会話が弾むと、どうしてもその場のノリで交際することを決めたり、時には体の関係を持ってしまう方もいます。

しかし、すぐに体の関係を持つということは、それからなかなか真剣な交際に発展しにくくなってしまうのです。また、2人きりの空間で会うのはとても危険なので、ノリでそのようなことにならないように注意しましょう。
どれだけ仲良くなった相手であっても、マッチングアプリなどのネット上ではどんな人が潜んでいるかわかりません。

なので、初めてのデートではとにかく警戒をすることが大切。自分を守る行動をとるようにしてくださいね。

(setsuko/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事