2022.11.29

【恋愛が上手くいかない女子へのアドバイス】3位:損得勘定で行動しない 2位:相手が喜んでくれた時の喜びを知る 1位は...?

「恋愛が上手くいかない」と感じている女性の中には、恋愛に見返りを求めてしまう人が多いです。

見返りを求めずに行動できる相手こそが、本当に愛している相手ともいえるでしょう。そんな人と出会うことができれば、その恋愛はうまくいくはず!

そこで今回は、見返りを求める恋愛から卒業する方法をご紹介します。
見返りを求めない人は、いつも謙虚な気持ちで人と接しています。「我が我が......」となることがないから目立つことはありませんが、多くの人から感謝されているはず。

見返りを求める恋愛から卒業したいなら、そんな人の真似をしてみましょう。
誰と接する際にも謙虚さを忘れず接していくことで、自然と「人から何かしてもらいたい」なんて気持ちは薄れていくはずです。
人と関わる時、無意識で損得勘定が働く人がいます。そんな人は、恋愛においても損得勘定を考えて行動してしまうため、自然と見返りを求めてしまうでしょう。

そこから卒業するためには、誰と接する際にも損得勘定抜きで考える癖をつけることが必要です。
「ここで手伝ったら私の仕事もサポートしてもらえるかも」なんて考えるのではなく、素直に「大変そうだから手伝おう」と思うことができれば、自然と恋愛においても見返りを求めなくなるはずです。
見返りを求める人の一部は、「私はこれだけやったんだから......」という思いが強いです。自分がやった以上に、相手から何かを得られると考えている人が多いでしょう。

そんな人は、相手が喜んでくれた時の嬉しさを知りましょう。仕事を手伝ったら「ありがとう」と感謝されれば、誰だって嬉しいはず。その嬉しさを忘れなければ、それ以上のことは求めなくなるでしょう。
見返りを求める人の多くは、自分がどうしたいかではなく、「彼が喜ぶこと」「彼のためにできること」を考え、行動してしまいます。その結果、彼からの反応が薄いとガッカリしてしまいます。

そうではなく、まずは自分がどうしたいのか、何をしたいのかを一番に考えるようにしましょう。
「彼を喜ばせたい」「そのために、これをしよう」と思うことができれば、万が一反応が薄くても自分の気持ちで行動しているわけですから、ガッカリすることはないでしょう。
恋愛は、相手に求めてばかりではうまくいきません。
見返りを求める恋愛から卒業するには、「相手のため」と思うのではなく、「自分のため」と思って行動することが第一歩になるかもしれませんね。

(NaonN/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事