2023.02.01

反応に困る...男性に【下ネタ】を振られたときの有効な対処法!3位:「彼女(奥さん)に怒られちゃいますよ~」と返す、2位:愛想笑いで下ネタは無視、1位は...

男性に下ネタを振られたけれど、上手く切り返せず気まずい空気になってしまった......という経験はありませんか?ノリノリで返すと引かれそうだし、かといって不機嫌な態度を顔をすると相手に悪いし、下ネタって正直反応に困ってしまいますよね。

そこで今回は、「男性に下ネタを振られたときの有効な対処法」第1位〜4位をお伝えします!
男性に下ネタを振られて困ったときは「ごめん聞こえなかった!もう1回言って?」と返してみて。下ネタを大きな声で何回も言うのは、さすがに男性も恥ずかしいはずです。こう返されると、多くの男性は「いや、やっぱり大丈夫」とそれ以上言わなくなるでしょう。

ただ、中には女性が困っていることに気付かず、聞こえなかったと言っても下ネタを振ってくるツワモノもいます。その場合は、「そんなことよりも~」と話題を変えてしまうのがおすすめです。
下ネタにはある程度ノリ良く返したいな、と思っていても、さすがに「何カップなの?」とか「今日は何色の下着?」みたいな質問って答えたくないですよね。そういうときは「そういうこと言ってると、彼女(奥さん)に怒られちゃいますよ~」と返してみて。

下ネタって、大抵は深い意味がなく言っていることばかりなので、こう返すと「そうだよな~」と受け流して話題を変えてくれますよ。
女性が困っている様子を見たい、といういたずら心から下ネタを振ってくる男性もいます。そんな男性にはひたすら愛想笑いをして、下ネタは無視してしまいましょう。

女性に反応してほしくて懲りずに何度も下ネタ質問を振ってくるかもしれませんが、愛想笑いでスルーされれば、さすがに途中で「あ、下ネタはNGなんだな」と気付くはずです。
第1位は、職場の男性なら「セクハラですよ」で一蹴

職場の上司に下ネタを振られた場合は、無理に愛想よく対応する必要なし!「それってセクハラですよね?」と一言返してしまえば、男性側は黙ってしまうでしょう。

ただ、会社の飲み会だと、酔っぱらった勢いでつい下ネタを言ってしまった、なんてケースもあります。下ネタ発言を責め立てて後で仕事がしづらくなると困る......という人は、トイレに行くフリをして、席を移動するという手もあります。
真面目な女性だと、下ネタを振られたときに「場の空気を壊さないために何か答えないといけないかな」と思ってしまうかもしれません。でも、男性の下ネタは大抵ノリで言っているだけなので、そこまで真に受けなくてもOK。スルースキルを身につけて、うまく乗り切りましょう。

(増永(ひかる)/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事