2022.11.25

目の前の席にイケメン先輩...///しかし、まさかのドン引き行動にガッカリ...イケメンなのに残念な男性のエピソードvol.4

あなたの周りには容姿も性格も完璧な男性はいますか?
しかし、完璧に見えるその男性にもあなたの知らない意外な一面があるかもしれません。

今回は「イケメンなのに残念な男性のエピソード」をご紹介します!
大学のときにいた貧乏ゆすり男の話です。
サークルの先輩でとてもかっこいい方がいました。顔もスタイルもよくて、まるでモデルのようでした。

ある日サークルの飲み会があり、居酒屋に集まることに。最初は同じ学年の人同士で固まって飲んでいましたが、途中からばらけて席を移動していました。
その先輩はなんと私の斜め前の席......!

しかし、ずっとカタカタと鳴る机の音に違和感を抱いていました。なんだろうと気になり、もしかしたら荷物やら足が机にあたってるのかなと思いながらなんとなく下を覗いたところ......ものすごく動く足がありました。

なんと、そのイケメンの先輩がずっと貧乏ゆすりをしていたのです。その後も止まることなく飲み会が終わるまでずっとしていたような気がします。それ以降その先輩にあっても貧乏ゆすりが頭をよぎり、かっこよく思えなくなってしまいました。
(24歳/会社員)


◇イケメンだからこそ、実はめちゃめちゃ貧乏ゆすりしてた、などは減点ポイントになってしまいますよね(笑)期待が大きい分なかなか残念なイケメンエピソードでした。

(ハウコレ編集部)

関連記事はコチラ▼▼

関連記事