2022.12.01

音痴な彼の【ドヤ顔ヘビーメタル】熱唱に耐えられず...カラオケデートでドン引きエピソード第4位

彼とのデートにカラオケを選ぶこともあるでしょう。しかし、彼の前で歌うのって気恥ずかしいような......。そんな緊張のカラオケデートはある意味エピソードの宝庫だったりします。

今回はそんな「彼とのカラオケデートでのドン引きエピソード」をご紹介します。

大学生の当時、付き合っていた彼と初めてのカラオケデート。
「俺、歌上手いんだよね」と言い、ドヤ顔でデンモクを操作し始めた彼......。

突然流れてきたのは爆音のヘビーメタル。
しかも彼は音痴で、音割れするし、音程はめちゃくちゃで、いっしょの空間に居ることに耐えきれず......
「ちょっとドリンク取ってくるね」と言って部屋を出ました。

二人分のドリンクを持って帰ると、彼は2曲目を歌い始めた所でした。
交互に歌うのかと思っていましたが、彼はどんどん歌いたい曲を入れ、私の番はなかなか来ません。
ドン引きして、お別れしました。
(32歳/主婦)

◇カラオケデートの難しいところですね。彼は気持ちよく歌っているかもしれませんが、なかなか聞くに耐えない状況です......。

(ハウコレ編集部)

関連記事はコチラ▼▼

関連記事