2020.04.05

「○○がない女子」は要注意!非モテ女子の5つの特徴

恋愛がうまくいかないのには、ワケがあるのかもしれません。恋愛経験豊富な男性にインタビュー。

ズバリこんな「○○がない女子」は好かれない!
説明をのせる「漢字が書けない、読めない、ニュースを全然知らない。会話にならないくらい常識のない女の子は、彼女として無理かな。恥ずかしいから友達や家族にも紹介できないです。」(28歳/会社員)

漢字は、意外と読み書きできないものが多いのではないでしょうか。
今から漢字検定の勉強をする必要はないけれど、新聞ぐらいは読めないと厳しいかも。

最低限の漢字はマスターしておきましょう。
ニュースはインターネットで気軽にチェックできるので、見出し部分だけでも読んでおくことをおすすめします。
「昼間から下ネタでガハガハと大笑いしている先輩。男言葉ばかり使う女友達。どちらも女らしさを感じられず、恋愛対象外です!女性なら品よくいてほしいのが本音です。」(21歳/大学生)

女性なら品よくあってほしいのが男性の願い。下ネタが好きだからって、率先してベラベラ話すのは避けた方がいいでしょう。

男性が下ネタで盛り上がっているのを見て、少し恥じらうくらいがちょうどいいようです。

言葉づかいも気をつけたいポイントですね。
気になる男性の前でボロが出ないように普段から注意しておきましょう。
「1人でなんでもできそうなタイプの女の子は、立派だけど彼女としては選ばないかな。隙のない女性は、デートにも誘いにくいです。
男は、ちょっとドジな女の子を助けてあげたくなるんです。」(25歳/会社員)

自立した女性は素敵ですが、男性受けはあまりよくない様子。

たしかに、隙のない女性は、男性に興味がない印象を持たれてしまい、なかなか誘ってもらえませんよね。

たまには男性に甘えてみるのもいいでしょう。
男性は、女性から甘えられたり、頼られるのがやっぱり好きなものですよ。
「恋愛がうまくいかない女友達がいるんですけど、“私はかわいくない”とか“どうせ私なんか相手にされない”が口癖。
ネガティブな発言ばかりしていると、男は寄っていかないですよね。もっと自信を持ったらいいのに!」(22歳/大学生)

あなたもネガティブな発言をしていませんか?

ポジティブで元気な女性には、自然と男性が寄ってきます。

もし、見た目に自信がなくても、メイクやダイエットによってかわいく魅せることができますよ。
まずは前向きに、雑誌などで研究することから始めましょう!
「“○○したくな~い!”とか何でもめんどくさがる女性はいやです。ちょっとは頑張ろうよ!
こういう女性はなんとなく部屋が汚そう。」(23歳/大学院生)

いわゆる干物女は、恋愛対象外の様子。

めんどくさがりな性格は、男性の前では封印しておきましょう。

自分の興味のあること以外にも目を向けてみると、意外な発見があって毎日がより楽しく感じられるかもしれません。
いかがでしたか?あなたは、こんな“ないない”女子になっていませんか?

“ないない”女子を卒業して、素敵な恋を手に入れましょう!

(著者:橘ミカミ/編集:ハウコレ編集部)

関連記事