2010.11.02

iPhoneアプリを開発して未来を創ろう!iPhone Developer 登録の方法

                 


iPhoneアプリを開発して、Apple Storeで提供・販売するためには、Developer登録が必要です。

Developer登録サイトはオール英語となっていて、すこしハードルが高い・・・
なんて方は、参考にしてください。
iPhoneデベロッパプログラムにメンバー登録し、iPad、iPhone、iPod touchのアプリケーション開発を始めましょう。iPhoneデベロッパプログラムでは、iPad、iPhone、iPod touch向けのアプリケーションを開発、配布するための完全な統合プロセスを提供します。

デベロッパプログラムには、2種類のコースがあります。

スタンダード 10,800円/年
エンタープライズ 33,800円/年

Enterpriseの方は500人以上の従業員がいる大企業で、社内アプリケーションを作りたい場合に選択します。
Standardは個人と法人の両方が対象です。

今回は、Standardで登録します。
このアドレスに、アクセスし、「Register」をクリックします。
http://developer.apple.com/devcenter/ios/index.action


Apple IDを持っていない人は、上のセレクトボタンにチェック、
AppleIDを持っている人は、下のセレクトボタンにチェックして
「Continue」をクリック

今回は、AppleIDを新しく作ります。

必要事項を入力して、「Continue」をクリック

すべてのフォームを埋める必要があります。

日本の国際番号は、「81」です。
電話番号の一番最後の枠は、「内線」用です。ない場合は、記入しなくてOK

Personal Informatoinは管理画面より、後ほど修正もできます。




必要項目を入れて、「Continue」をクリック。

チェックボックスをチェックして、「I Agree」をクリック。

送られてきた、メールに記載されているリンクをクリックするか(別ウィンドウで開きます。)
verification code を入力して「Continue」をクリック。


「Continue」を押すと、Developerの管理画面にすすみます。

さぁ、iPhoneアプリをつくっちゃいましょう!
次に、「Programs & Add-ons」をクリック。


iOS Developer Programs に 「Join Today」します。




今回は、スタンダードに申し込むので、このまま、「Enroll Now」をクリック。



「」
第1段階のApple Developerへの登録は完了しているので、
第2段階に入ります。「Continue」をクリック。



右側の一番上をチェックして、「Continue」をクリック。



個人の方は、「Individual」を、
法人の方は、「Company」をクリックします。

今回は、法人で作っていきます。



すべて、入力したら、「Continue」をクリック。




意思決定権(Apple社と法的契約を守ることの出来る権限)のある方の連絡先を入力。
今回は、自分が担当するため、下の方に、チェックを入れ、「Continue」をクリック。


一番上のProgramを選択し、「Continue」をクリック。

確認して、「Continue」をクリック。


Appleから承認がおりるのを待ちます。
承認がおりた場合は、E-mailでコンタクトがきます。
承認がおりるまでに、数日要することがあり、電話などが掛かってくる場合もあります。


関連記事