気温が低いと肌の透明感が上がり、肌をより白くみせてくれる効果があるので、清楚な恋メイクを最大限に愉しみたいもの。そこで挑戦したいメイクは血色感を生かした“エフォートレスメイク”です。一番のポイントとなるのがアイメイク。それでは抑えるべきポイントをダレノガレ明美さんのメイクを参考にチェックしてみましょう。

■ベースメイク

質感はマット、そして肌よりもワントーン上くらいのファンデをチョイスします。リキッドファンデやクッションファンデ使用する場合は、上からパウダーでしっかりめに抑えてあげればOKです。

■チーク&リップ

チークとリップをピンク系、レッド系、コーラル系のいずれかの色味で統一させるのがポイント。チークは笑ったときに頬骨が一番盛り上がるところよりも気持ち上に横長の楕円形をイメージしてのせます。リップはベージュ系やグロスは避けて、味がきちんと出るマットなリップかティントをチョイスして血色良く見せましょう。

■アイメイク

そして最大のポイント「アイメイク」。どうしても目元印象を強くしたいところですが、勇気を出して“エフォートレス”に仕上げましょう。カラーはベージュや薄いブラウン系、もしくは薄いピンクのみに抑え、二重の幅にもなるべく濃いブラウン等で陰影をつけることは避けてください。色味をどうしても入れたい場合は、”血色”を意識して、チーク&リップとリンクする色味を選んで“抜け感”を演出しましょう。

また、まつげの間はジェルタイプまたはリキッドタイプのブラウンのアイライナーでしっかり埋めますが、アイラインをひくのは目尻1/3のみ。そしてまつげをしっかりカールさせて、ロング&カールタイプのマスカラを上まつげのみにONしましょう。

■カラコン

さらに“エフォートレスメイク”を完成させる大切な要素が「カラコン」。エフォートレスな目元で潤む瞳ほど、女子の透明感を底上げしてくれる魔法はありません! ただし髪や肌の色、もともとの瞳の色とのバランスをしっかり見極めて選ばないと、カラコンは違和感でしかなく残念に結果になってしまうので注意が必要です。

|エフォートレスな瞳に仕上げるカラコンに注目

重要となるカラコン選びですが、ぜひチェックしておきたいのが“エフォートレスメイク”の参考にもしたダレノガレ明美さんプロデュースの「Minette(ミネット)」というカラコン。2017年12月20日(水)より予約販売がスタートしたこのカラコンは、ダレノガレさんの持つ上品なミステリアスさがきちんと投影されていて、ナチュラル〜ちょい攻めな遊び心のあるカラー展開が女ゴコロをくすぐります。

【ダレノガレ明美さんプロデシュースの「Minette (ミネット)」。カラーは5色展開(写真左からレイヤーアーモンド、レイヤーマロン、レイヤーミスト、ネイキッドレイン、ヴァージンココア)】2017年12月20日(水)より「予約販売」スタート

黒目、茶目、薄茶目と微妙に異なるわたしたちの瞳の色にマッチする絶妙な5種のカラーがありますが、中でも“エフォートレスメイク”にオススメしたいのが、Layer Almond(レイヤーアーモンド)とVirgin Cocoa(ヴァージンココア)の2色。ともに輪郭が白目にナチュラルに馴染むデザインになっているので、”抜け感”のあるアイメイクと好相性です。

【Layer Almond(レイヤーアーモンド)】

【Virgin Cocoa(ヴァージンココア)】

しかも1DAYの使い捨てで衛生面も安心ですし、55%という高含水率が冬の乾燥した屋内外の空気の中でもうるおいを守ってくれて、快適な着け心地なのも嬉しいポイント。もちろん、瞳の大敵であるUVカット機能もバッチリなんです。

“エフォートレスメイク”は手抜きメイクとは違います。色こそ抑えますが、「目元の点と線をしっかり仕込む」、さらに「カラコンで瞳にナチュラルな潤いをプラスする」のがキレイに仕上げるコツです。ぜひ寒空に映える“エフォートレスメイク”を実現して、イベント目白押しの年末年始を迎え撃ちましょうね!<text:kanacasper(カナキャスパ)>

▶︎「Minette」予約販売サイト

▶︎「Minette」公式ブランドサイト