家に使わないリップクリーム眠ってない?

「せっかく買ったけど、唇が荒れてしまった」「お土産としてもらったけど、結局一度も使っていない」みなさんの家にもこのような理由で、眠ったままになっているリップクリームありませんか?

そんな行き場のないリップクリームは、実はまだ使い道があるんです!「メントールタイプ」「色つきタイプ」「保湿力が高いタイプ」それぞれの活用法をご紹介。リップクリームって意外とポテンシャルが高いんです♡

 

 

 

【メントールタイプ】のリップクリーム活用法

まずはす〜っとした香りが特徴のメントールタイプのリップ。その清涼感を活かした活用法がおすすめですよ!

 

 

①虫刺されの応急処置として使う

例えば、虫に刺されたけどかゆみ止めを持っていない時。刺された場所にリップを塗り塗り…とするだけで、メントールの爽快感がかゆみを緩和してくれます。

 

腫れを直す効果はないので、使用するのはかゆみを抑えたい時だけ。刺された直後など、掻いてしまいそうな時に試してみてくださいね。リップは一般的に優しい成分で作られているものが多いので、肌にも安心して使うことができますよ。

 

 

②鼻の下に塗って花粉対策に使う

春先は花粉に悩まされている人も多いですよね?そんな時にも、メントール入りのリップクリームは大活躍!鼻の下に塗ることで、す〜っとした清涼感が、つらい鼻づまりを和らげてくれます。

 

ただ、鼻のかみ過ぎで肌がヒリヒリする時は、炎症が悪化する恐れもあるので使用は避けるようにして。

 

 

 

【色付きタイプ】のリップクリーム活用法

つぎはほんのりと唇に色をつけてくれる、色つきリップの活用法。そのほんのりとした発色を活かして、メイクに取り入れちゃいましょう♡

 

 

①チークとして頬に使う

ほんのりカラーの色つきリップは、実はチークに最適。頬にポンポンっとのせて、指でぼかすだけでOKです!クリームチークっぽい質感で、じわっとした血色感のある仕上がりに。

 

これは実際につけて一日過ごしましたが、ヨレることもなく誰にも気づかれませんでした(笑)♡ なので、個人的にもすごくおすすめの方法です。

 

 

②アイシャドウベースとしてまぶたに使う

みなさんアイシャドウベースって使ったことありますか?アイシャドウの前に使用する下地なのですが…。実は、色つきリップもベースとして活用することができるんです!

使い方は指に少量とり、アイホールに伸ばすだけ。まぶたのくすみを飛ばすことができるので、アイシャドウがきれいに発色するんです♡

 

また、色つきリップを塗ることで、アイシャドウがまぶたにピタッと密着。ラメ飛びせず、つけたての状態が長時間持続しますよ。こちらはまぶたがくすみがちな女性、血色感を出したい女性に特におすすめの活用法。

 

 

 

【保湿力が高いタイプ】のリップクリーム活用法

つぎは使っている人が一番多い?保湿力が高いリップクリームの活用法をご紹介。その潤い効果を活かすこんな使い方がおすすめ!

 

 

①美容液としてまつげに使う

「リップクリームをまつげに…?」と思う人もいそうですが、リップクリームの保護成分がまつげを丈夫にしてくれるとの噂があり、試してみました。使用する際は直接まつげに塗るのではなく、一度指に取ってから少量ずつ塗っていきましょう。

 

実際に試してみると、確かにまつげにハリ×コシが生まれた気が…!まつげ美容液は2,000円近くするものがほとんどなので、「たっぷり使うのはもったいない」とどうしてもケチケチしちゃいますが、使っていないリップクリームなら毎日贅沢にケアできますよ♡

 

 

②ケアオイルとして爪に使う

その保湿力の高さを活かし、爪や指先のケアアイテムとして使っている人も多いみたい。リップクリームには保護成分がたっぷりと含まれているので、ささくれや二枚爪…などの指先のトラブルにも効果的。

 

指をマッサージするように塗り込めば、潤いの持続効果がさらにアップ。リップクリームの油分が、指先の乾燥を防いでくれます。リップクリームの種類にもよりますが、思っているよりベタベタしないので違和感なく使えますよ。リップクリームは使いきれるし、指先は潤うし…で、まさにいいことづくしの活用法です♡

 

 

 

眠らせたままにしないで!リップクリームを活用しよう

ついつい眠らせたままにしがちのリップクリームですが、実は色々な方法で活用することができるんです!みなさんも手持ちのリップクリームでぜひ試してみてください。