その日の気分で♡マスカラの塗り方も変えてみよう

その日の気分に合わせて、アイシャドウやリップの色を変えることはあっても、マスカラの塗り方まで変える人は少ないですよね?一見「バリエーションなんてない」と思われがちなマスカラメイクも、塗り方に工夫を加えるだけで目元の印象が変わります!

 

「ぱっちり目元にしたい時」「切れ長目元にしたい時」「甘い目元にしたい時」「ナチュラル目元にしたい時」の4パターンを紹介するので、毎日のメイクにぜひ取り入れてみてください♡

 

 

 

ぱっちり目元にした時は?▶︎黒目上をたっぷりと塗る

くりっとしたパッチリ目元に見せたい時は、黒目上をたっぷり塗ってあげると◎目の縦幅を広く見せることができるので、デカ目効果もバッチリ。

 

ビューラーをする際もマスカラ同様、黒目上を重点的にカールづけ。目尻は上げすぎず、自然なカーブを意識しましょう。この塗り方は、跳ね上げアイラインとの相性が抜群なんです!

 

 

 

切れ長目元にしたい時は?▶︎目尻側をたっぷりと塗る

シュッとクールな切れ長目元に見せたい時は、目尻側をたっぷりと塗ってあげると◎横幅を広く見せることができるので、キリッとした印象的な目元になります。

 

“大人っぽいメイク”や”ちょっぴりセクシーなメイク”を楽しみたい日に最適。ビューラーをする際はまつげをあげすぎず、全体にゆるいカーブを作ることを意識して。

 

ちなみに、目尻はこのように、マスカラを縦にして塗ってあげるのがおすすめ。まつげの先端にマスカラ液をシュッとつけ足すイメージで、1本1本丁寧に塗っていくのがきれいに仕上げるポイント♡

 

 

 

甘い目元にしたい時は?▶︎下まつげにもマスカラを塗る

とろ〜んとした甘めの目元にしたい時は、上まつげと合わせて下まつげにもマスカラを。下まつげにも塗ることで、ふんわりとしたタレ目風に見せることができるんです。

 

下まつげは専用のマスカラを使うか、持っていない場合はマスカラを縦にして1本1本塗っていくのがおすすめ。下まつげの目尻側をたっぷりと塗ってあげることで、より甘いタレ目eyeを作ることができますよ。

 

 

 

ナチュラル目元にしたい時は?▶︎あえてビューラーなしで塗る

「さりげなく盛りたいんです!」そんな人はビューラーなしでマスカラをON。自まつ毛が伸びたような、自然な仕上がりが叶います。

 

ナチュラルなメイクを楽しみたい日にぴったりの塗り方ですよね?”頑張っている感がないのに印象的”って最強だと思うんです♡

 

 

 

マスカラのカラーでも目元の印象は変わる!

マスカラはカラーでも印象が大きく変わります!いつもはブラックしか使わないという人も、たまにはブラウンor赤みブラウンでニュアンスの違いを楽しんでみて。

 

ブラックはキリッとした印象的な目元に、ブラウンは柔らかく女性らしい目元に、赤みブラウンはどこかあどけない甘い目元に仕上がりますよ。塗り方と合わせて、こちらもぜひお試しあれ♡

 

 

 

気分やファッションに合わせて、マスカラメイクを楽しもう

塗り方次第で印象が変わるマスカラメイク。マスターしたらアイメイクが今よりもっと楽しくなるので、今日から早速取り入れてみてください。