そろそろ秋を意識する時期になりましたが、トレンドに合わせてメイクをアップデートするときこそ“使ったことのないコスメに挑戦”するチャンス。そんな時の強い味方がプチプラコスメです。それでは、お値段以上のパフォーマンスでメイクをより愉しくしてくれる優秀プチプラコスメ4つを早速チェックしてみましょう。

|ツヤ肌づくりの定番“クッションファンデ”といえばコレ

リキッドファンデのツヤ感をクッションでポンポンと顔にのせるだけで、手を汚さずにツヤ肌をつくれることで人気のクッションファンデ。様々なブランドから発売されていますが、ツヤ感に特化したものが多く、落ちやすく持続力がなかったり、カバー力がイマイチなものが多いのも事実でしたが、中でもイチオシがCLIO(クリオ)の「キルカバー リキッド ファンウェア アンプルクッション」です。


出典:CLUBCLIO公式

このクッションファンデをポンポンとたたくように顔にのせてみると、まず驚くのがそのカバー力。厚化粧感は全くないのに、しっかりとシミやくすみをカバーしてくれます。また、肌が内側から輝くような上品なツヤ感も長く続きます。もちろん、リキッドファンデーションと比べると持続力は劣りますが、バッグにこのコンパクトを忍ばせておけば、メイク直しもポンポンとものの数秒で完了する手軽さが魅力です。ちなみにお値段はリフィル付きで¥3,000前後。セール時は¥2,000台になっていることもあるので狙い目ですよ。

|目元だけでなく全身に使える“ジェリータイプ”のキラキラアイシャドウ

メイクの雰囲気を決める際に重要になるのが目元。華やかで立体感のある目元はオンナらしさを一層引き立ててくれるもの。そこでオススメしたいコスメがVAVI MELLO(バビメロ)の「ブリンブリンアイジャム」。ジェリーの中には3種類以上の異なるパールが配合されていて、どの角度から見ても美しいジュエリーのような輝きをもたらしてくれます。

出典:DHOLIC

ラメ入りシャドウではありがちな粉飛びやヨレを最小限に防ぐやわらかでしっとりとした質感がなので、アイシャドウとしてはもちろんのこと、リップやコンシーラー、リキッドファンデーションに混ぜてキラキラとした艶をプラスすれば、いつものメイクを特別仕様に格上げすることもできます。また、ボディにも使用可能なので、露出度の高いファッションの日には、デコルテや腕に薄く延ばして、さりげなく肌に輝きをONしてみましょう。

|プルプルの愛されリップ。“マット質感”のリップティント

ティントは色持ちがいい代わりに乾燥がひどく、唇がカサカサになってしまうという経験がある方も少なくないと思います。それにマットな質感がリップのトレンド。そんなティントから遠ざかっていたという方にオススメなのが3CEの「ベルベットリップティント」。

出典:www.stylenanda.com

ベルベットの名の通りマットな質感なのですが「乾燥しない!」のが嬉しいポイント。キレイな発色でオシャレな色味が多く、カラーバリエーションも豊富なので、様々なファッションの雰囲気に合わせることができますよ。

|大人っぽカラーが揃った“捨て色ナシ”のアイパレット

結局全然使わないという色が入っているイメージが強く「普段アイパレットは買わない」という方にオススメしたいのがETUDE HOUSEの「プレイカラー アイパレット ワインパーティー」です。

出典:ETUDE HOUSE

深みのあるカラーからハイライトとしても使えるライトなカラーまで揃った全10色のパレットは、ワインのように深い赤、パープル、スモーキーなピンクなど大人感のある目元印象を叶える魅力的なカラーが充実しているので、幅広い雰囲気の目元づくりにお役立ち間違いなしです。

そろそろコスメポーチの中身も秋仕様にシフトチェンジしていきたい時期。ぜひ参考にして、まずはトライしてみてくださいね。<text:kanacasper(カナキャスパ)>