茶髪が似合わないのはなぜ…似合う人・似合わない人の特徴とは?

出典: Yusuke Shirakawa AFLOAT D’L(表参道)”日本人は茶髪が似合わない…”そう思ったこと、誰でも一度はありますよね。元々黒髪の日本人が茶髪に染めると、違和感があるのは当たり前。でも街中で見かけるおしゃれさんは茶髪でもしっくり馴染んでいますよね。茶髪が似合う人と似合わない人の違いってなんなんでしょうか…?

 

そこで今回は、茶髪が”似合う女性””似合わない女性”の条件・特徴の違いについて解説していきたいと思います。なぜ茶髪が似合わないのか、原因を突き止めて解決策を探していきましょう!

 

 

 

茶髪が似合わない人の特徴①パーソナルカラーがブルーベース

出典: Chiaki Abe GARDEN harajuku(原宿)

茶髪が似合わない人の特徴①は、パーソナルカラーがブルーベース(ブルベ)であること。パーソナルカラーは、生まれ持った肌の色や髪色・顔のパーツの形などと雰囲気が合う色のことで、4つのカラーに分けられます。

 

茶髪と相性がいいと言われているのが、4つのカラーのうち黄味が強いイエローベース(イエベ)の〈春〉スプリングと〈秋〉オータム。茶髪が似合わない女性は、青みが強いブルーベースの〈夏〉サマー〈冬〉ウィンターなのかもしれません。

 

 

【解決策】パーソナルカラーに合う茶髪を選ぶ

出典: Masanori Sawaki LOAVE AOYAMA(青山)

パーソナルカラーがブルーベース(ブルベ)の女性が茶髪にすると、肌に馴染まずに派手に見えてしまったり、顔色がくすんで見えてしまうことがあります。だからって、茶髪が絶対に似合わない訳ではありません。茶髪と一括りに言っても、赤みがかっていたり黄味がかっていたり種類は様々。

 

パーソナルカラーがブルーベース(ブルベ)の人は、ベーシックな茶色よりもダークな色を選んだ方が馴染みが良さそうなので試してみてくださいね。

 

 

 

茶髪が似合わない人の特徴②顔が薄い

出典: Yumiko Hamasaki aoi.NAVY top stylist

茶髪が似合わない人の特徴②は、顔が薄いこと。肌色とのコントラストが強く顔のパーツを際立たせてくれる黒髪と比べて、肌の色と近い茶髪は顔の造作がぼやけて見えてしまいます。そのため顔立ちがはっきりとした人が茶髪にすれば華やかさがありますが、顔が薄い人が茶髪にすると髪色の明るさに負けてのっぺり感が悪目立ちして、似合わない印象を与えてしまうんです…。

 

 

【解決策】パーマやセットで動きを出す

出典: Masanori Sawaki LOAVE AOYAMA(青山)

茶髪にすると顔の薄さが際立つな…という人は、パーマやセットの仕方で動きを出してみるといいかも。ストレートヘアやセンターパートの髪型は顔の凹凸の無さが際立ちますが、空気を含んだようなエアリー感のある髪型や目力が強調される前髪にすることで、顔まわりが華やかになるのでのっぺり感を払拭できますよ。

 

 

 

茶髪が似合わない人の特徴③眉毛が黒くて太い

出典: Masanori Sawaki LOAVE AOYAMA(青山)

茶髪が似合わない人の特徴③は、眉毛が黒くて太いこと。元々黒髪の日本人は、脱色でもしない限り当然眉毛も黒いですよね。茶髪が似合う女性は眉毛を脱色したり、メイクしたり整えたりして茶髪に馴染むようにしているんです。

 

髪の毛を茶髪にしたのに眉毛は黒のままにしている人は、眉毛だけ浮いてしまって違和感があり、それが似合わない印象に繋がってしまっているのかも。さらに太さのしっかりある眉毛なら、茶髪とのギャップがより大きくなるので眉毛だけ主張が強くなってしまいます…。

 

 

【解決策】眉毛を整える・色を茶髪に合わせる

出典: Chiaki Abe GARDEN harajuku(原宿)

太くて黒い眉毛が気になるなら、眉毛の形を整えて色を茶髪に合わせてしまえば違和感がなくなるかも!今は脱色までしなくても、もっと気軽に眉毛の色を変えられる”眉マスカラ”がたくさん出ています。カラーバリエーションも豊富に揃っているので、自分の茶髪とそっくりな色が見つかるはず♪

 

 

【解決策】眉毛を隠す

出典: Masanori Sawaki LOAVE AOYAMA(青山)

眉毛をうまく整える自信がない…眉マスカラするのが面倒くさい…という人は、いっそのこと眉毛を隠してしまいましょう。とはいえ前髪の隙間からちらっと眉毛がのぞいてしまうこともあるので、ボーボーのまま放置せずに薄くカットする程度には整えておくのがベターです。

 

 

 

茶髪が似合わない人の特徴④髪型とのバランスが悪い

出典: Masanori Sawaki LOAVE AOYAMA(青山)

茶髪が似合わない人の特徴④は、髪型とのバランスが悪いこと。今までの髪型のまま髪色だけ茶髪にすると、バランスが悪く見えてしまうことがあります。茶髪は華やかでおしゃれな髪色ですが、染めることによって毛先がパサついて見えてしまいがち。そのためごまかしの効かないストレートヘアで茶髪にしてしまうと、おしゃれどころか残念な印象を与えてしまうかも…。

 

 

【解決策】茶髪に合わせて髪型を調整する

出典: Kazuki Ishii anmani(吉祥寺)

茶髪にするなら、髪色だけでなく髪型も似合うように調整が必要。茶髪とのバランスをみて、長さや重さをメンテナンスしましょう。前髪を作ったりレイヤーを入れたりパーマをかけてみたり…今まで似合わないと思っていた髪型が、茶髪にすることで似合うようになるかもしれませんよ♪

 

 

 

茶髪が似合わない人の特徴⑤メイクが合ってない

出典: Yumiko Hamasaki aoi.NAVY top stylist

茶髪が似合わない人の特徴⑤は、メイクが合ってないこと。先ほど解説したように、顔の薄い人は茶髪が似合わないことが多いんです。顔のパーツをはっきりと見せてくれる黒髪なら薄メイクでも問題ありませんが、茶髪にすると急に地味に見えてしまうことも。

 

 

【解決策】ワンポイントメイクで華やかに

出典: Yusuke Shirakawa AFLOAT D’L(表参道)

茶髪にしたら、メイクも茶髪モードにシフトするのが鉄則です。明るい印象の茶髪は、メイク全てを濃くするとギャルっぽくなってしまうので大人女子なら注意が必要。”リップだけ”や”目元だけ”など、ワンポイントアピールポイントを決めて、一点豪華主義でメイクするとバランスGOOD♡

 

 

 

茶髪が似合わない人でも諦めないで。茶髪が似合う人の特徴がわかれば解決できそう!

出典: Masanori Sawaki LOAVE AOYAMA(青山)

茶髪が似合わない女性と似合う女性の違い・特徴について解説しました。なぜ茶髪が似合わないのか、あなたはどの原因が当てはまりそうですか?日本人だから茶髪が似合わない…パーソナルカラーがブルーベースだから…と思っていても、なぜ似合わないのか特徴がわかれば解決できそうですよね!あなたに合う茶髪にすれば、新しい自分が見つかるかも♡