ダイエット中に空腹に耐えるのってとてもツライですよね…。 空腹だと力が出なかったり、やる気低下・イライラして人や物に当たってしまったり、悪循環ばかりです。 悪循環から脱出する為にも今回はダイエット期間中にお腹が空いてしまった時に是非実践してもらいたいオススメの対処法をご紹介していきます♪ダイエット実践中の方・これからダイエットをする方は見逃せませんよ♡

炭酸水を飲む



最近では0カロリー・糖質0のコーラ・無糖サイダー等も発売されたりと炭酸水といっても沢山の種類の物が発売されていますよね!


中でも強炭酸水は普通の炭酸水よりも炭酸が強いので、少し飲んだだけでもかなりの満腹感を得ることができ、オススメです☆


ダイエット中の空腹の対処法としては多くの方が取り入れている方法なので、是非一度試してみてくださいね!


温かい飲み物を飲む

 


温かい飲み物は冷たい飲み物よりも飲み終わるまでに時間がかかるので、満腹感が得やすい飲み物なんですよ。


温かい飲み物なら何でも良い、というわけではなくダイエットに効果的な温かい飲み物はローカロリーな緑茶・コーヒー・紅茶等がオススメです☆モチロン、お湯(白湯)でもOKですよ♪


コーヒーはさらに、脂肪燃焼効果も見込むことができますので飲むだけで空腹の対処法になるだけでなくダイエットになるのでオススメです♡


「どうしても甘い飲み物じゃないと…」という方はハチミツやラカント等、カロリーや血糖値が上がりにくい甘味料をいれてみてくださいね。


ゼロカロリーゼリーを食べる



ゼロカロリーのゼリーはその名の通り、カロリーがゼロなので、身体に余分なカロリーを取り込むことがなく簡単に空腹を満たすことできる対処法の一つです!


ゼロカロリーのゼリーはナタデココが入っているものや、寒天でできているゼリーなど種類や味も豊富ですので飽きる事なく、楽しくダイエットができますのでオススメですよ☆


ただし、ゼロカロリーだからといって食べ過ぎには注意が必要ですので気をつけましょう!


歯を磨く



歯磨き粉のサッパリとしたミント味は口の中に大きな刺激を与えることができます。


歯磨き粉の味が口中に広がることによって、口と脳は食べ物を食べたような錯覚を起こしますので、お腹が空いてしまった時の対処法にはピッタリです!


また、口の中がサッパリとすることで気分転換にも繋がりますので空腹だけでなく間食防止にもなりますよ♪


食後に歯を磨く習慣をつけるだけでダイエットに繋がりそうですね☆


運動をする



運動をすると「更にお腹が空いてヘトヘト・力が出ないのでは?」と思う方も多くいると思います。


実はお腹が空いてしまっている時に運動をすると気が紛れるだけでなく、血糖値上昇の抑制にも繋がるんです。


血糖値が一気に上昇してしまうと余分なブドウ糖が体内に蓄積しやすくなり、結果太りやすくなる・リバウンドに繋がりがちです。


激しい運動をする必要は決してありませんが、早歩きや軽いストレッチ・筋トレ等は空腹を紛らわす対処法としてピッタリなのでオススメですよ☆


お風呂に入る



食前や空腹時にお風呂に入ると身体全体が温まり、血液が全身に分散されるので胃腸の働きが鈍り、食欲減退に繋がります。


また、胃液の分泌が抑えられる為、空腹感防止にもピッタリなんですよ♪さらに空腹時にお風呂に入ると身体にある脂肪を優先的に燃焼させる効果が見込めるんです。


入浴中にお水や炭酸水を飲むことで空腹感を紛らわせるだけでなく、血流がサラサラになるので入浴効果が更にUP、代謝も上がり脂肪燃焼効果も高まります! 


お風呂に入ることは発汗を促すだけでなく、ダイエットにも大きく繋がるんですね♡



今回はダイエット期間中にお腹が空いてしまった時の対処法6選をご紹介しました。 今回ご紹介した方法は、どれもすぐに実践できる対処法ばかりなので是非試してみてくださいね! ダイエットは一日してならず!皆さんも空腹に負けないように頑張っていきましょう♡