流行りのパックジュースが飲めるお店4選

導入

パックジュースって知っていますか?よくある紙パックのジュースではなく、ジッパーバックのような袋に入った新しいタイプの斬新なジュースなんです。ジャードリンクの次はパックジュースがトレンドになりそう。まだ店舗は少ないですが、先駆けとなるパックジュースのお店に行ってみました。

 

都内にある4店舗を紹介します!

 

 

 

隠れ家的な【MU.COFFEE(ム コーヒー)】原宿

無コーヒー外観

「MU.COFFEE(ム コーヒー)」は、原宿のH&Mの近くにあるカフェ。竹下通りから少し外れた場所にあるので、落ち着いた雰囲気のお店でした。私がお店に行った日は平日ということもあり、やや人が少なくゆったりと過ごせましたよ。実は2度お店に行っており、無休だそうですが1度目に行った時はお店が開いていなかったんです。日によっては少し早めにお店を閉める時があるのかも。

 

無コーヒー全5種 各690円 イートインスペースあり

「無」と書いてあるシュールでかわいいパックジュース。ここでは”BAG SODA”と呼んでいるそうです。私はパイナップルソーダをチョイスしましたが、他にも青リンゴソーダなどの炭酸系が4種類とオレンジジュース100%もありました。氷が入っているので冷たくて飲みやすいですよ。

 

無コーヒー裏面

無と書いてあった方が表面ですが、裏面もかわいくて絵になります!表裏のギャップがあって遊び心も満載です。

 

 

 

原宿駅の目と鼻の先【THE PARFAIT STAND(ザ パフェ スタンド)】原宿

パフェスタンド

「THE PARFAIT STAND(ザ パフェ スタンド)」は、原宿駅の竹下口から出てすぐにあるお店。切符売り場の真横にあるので改札を出たらすぐに分かりますよ。元々は券売所だったところをスタンドにしたんだとか。

 

メロンソーダ全4種 各399円 テイクアウトのみ

鮮やかなパックジュースがこちらです。”カラフルソーダ”と呼ばれていて、フルーツフレーバーのシロップとソーダを割ったもの。大きい氷がゴロッと入っており、カチ割りをイメージしていると言っていましたよ。

 

カラバリ

フレーバーは4つでグリーンはメロン味、他にブルーハワイ・レモン・ストロベリーがありました。まるでかき氷かのようなラインナップですね。

 

 

 

洒落感No.1【FRIPPER’S STAND(フリッパーズ スタンド)】表参道

外観

表参道のキディランドの近くにある「FRIPPER’S STAND(フリッパーズ スタンド)」は黄色い屋根が目印のお店で、目を引いて見つけやすいはず。「奇跡のパンケーキ」が有名ですが、テイクアウト限定のスフレパンケーキプリン専門店としてオープンしたのがここ。実はパックドリンクもおしゃれでかわいいと話題になっていますよ。

 

フリッパーズ全3種 各453円 テイクアウトのみ

それがこちら♡洗練された大人なパックジュースです。パックで購入できるのは、タピオカミルクティーやタピオカ豆乳ほうじ茶など。今回購入したのはタピオカミルクティーで、味が美味しいのはもちろん、タピオカがモッチモチでほろ甘いんです。このタピオカ目当てで行ってもいいくらいやみつきになりそう。

 

お店で店員さんがストローを刺すか聞いてくれるので、すぐに飲まない人でも大丈夫ですよ。

 

 

 

渋谷初上陸のパックジュースはここ【鬼ビーフ渋谷店】渋谷

鬼ビーフ

渋谷の宇田川町にある「鬼ビーフ」にもパックジュースがあると聞いて行ってみました。鬼ビーフは、ローストビーフ丼で有名なお店なので、どんなパックジュースがあるのか気になります。渋谷ではここがパックジュース初上陸だそうですよ♪

 

鬼ビーフ全1種 700円 テイクアウトのみ

想像以上のカラフルさでフルーツ入り!中身を聞いてみると、フルーツはラズベリー・ブルーベリー・マンゴーが使われており、ドリンクはジンジャエールとのこと。他にもカラフルなゼリーが入っていて、いろいろな食感が楽しめます。流行りものがたくさんある渋谷でもこのジュースはここにしかないので行ってみては。

 

※ローストビーフ丼が売り切れるとお店を閉めてしまうので、早めの時間に行くのをおすすめします。

 

 

 

映えるドリンクならパックジュースでしょ

メロンソーダ

次なるトレンドはパックジュースで決まり。まだ店舗は少ないけれど、人気が急上昇しているのは間違いなさそうですよ。パックジュースは見た目のかわいさから、思わず買ってみたくなる映えるドリンクたちでした♡

 

 

※価格は全て税込です