ポニーテールが似合う人・似合わない人の特徴って…?

出典: ZOZOTOWN

ふんわり揺れるポニーテールの髪型は、女子なら一度はしてみたいヘアアレンジですよね。一つ結びにするだけで簡単にできるはずなのに「私ポニーテール似合わないかも」そう感じたことってありませんか?

 

ポニーテールの髪型が”似合う人“と”似合わない人“の違いについてまとめてみました。ポニーテールが似合う人の特徴、ポニーテールが似合わない人の原因、ポニーテールが似合うようになる対処法を紹介します。

 

 

 

ポニーテールが似合わない人の特徴①丸顔

出典: SUGAYA MASAKI TETRO hair & make(渋谷)

ポニーテールの髪型が似合わない人の特徴その①は、丸顔なこと。丸顔さんは決してポニーテールが似合わないわけではないのですが、一つ結びにして輪郭がはっきり見えてしまうからか、ポニーテールが似合わないと感じてしまうのかもしれません。丸顔をカバーするように一工夫すれば、顔の形が目立ちにくくなりますよ。

 

 

【対処法】トップの髪をつまんで高さを出す

出典: Masanori Sawaki LOAVE AOYAMA(青山)

ポニーテールに結んだら、仕上げにトップの髪をつまんで引き出します。髪型を前から見たときに高さが出るので、丸顔が目立ちにくくなるだけでなく、無造作感なヘアアレンジに仕上がっておしゃれ見え♡

 

 

 

ポニーテールが似合わない人の特徴②エラ張り顔

出典: Chiaki Abe GARDEN harajuku(原宿)

ポニーテールの髪型が似合わない人の特徴その②は、エラ張り顔なこと。エラが張っているホームベース型の輪郭の人は、ヘアアレンジするとエラが目立ってしまいますよね。ポニーテールをするときにしっかりとした一つ結びにしてしまうと、エラが隠せない=似合わないと思い込んでしまっているのかも。

 

 

【対処法】サイドの髪の毛を残す、サイドポニーテールでエラをごまかす

出典: Masanori Sawaki LOAVE AOYAMA(青山)

ポニーテールに結んだあと、サイドの髪の毛を引っ張り出して顔まわりをカバーすると、エラ張り顔が気にならなくなりますよ。さらに横でひとつ結びを作るサイドポニーテールにすると、視線をポニーテールに集めることができるのでエラ張り顔のカバーに効果ありなんです。

 

 

 

ポニーテールが似合わない人の特徴③面長

出典: SUGAYA MASAKI TETRO hair & make(渋谷)

ポニーテールの髪型が似合わない人の特徴その③は、面長なこと。顔の形が縦に長い面長さんは、ポニーテールにして髪をまとめてしまうと顔の長さが目立ってしまう気がして似合わないと思いがち。そんな面長さんは、顔まわりの髪の毛を上手に活かすことで、ポニーテールが似合う人の仲間入りができちゃうんです。

 

 

【対処法】前髪を残す

出典: ZOZOTOWN

面長さんがポニーテールの髪型にするときは、必ず前髪を残すことが鉄則。もともと前髪ありの人はそのまま前髪を残し、前髪が長めの人はおでこを隠すように前髪をひっぱり出してみて。前髪で顔の縦幅をカバーできるので、面長な顔が気にならなくなりますよ。

 

 

 

ポニーテールが似合わない人の特徴④頭の形が絶壁

出典: SUGAYA MASAKI TETRO hair & make(渋谷)

ポニーテールの髪型が似合わない人の特徴その④は、頭の形が絶壁なこと。ポニーテールにすると後頭部の形がくっきり見えるので、横から見たときに絶壁な頭の形が目立ってしまいます。頭の形がきれいな丸の人の方が、ポニーテールにしたときに様になりやすく似合うと言われています。

 

 

【対処法】後頭部の髪の毛をつまんで高さを出す

出典: AOYAGI ERIKA ecouter(原宿・表参道)

頭の形が絶壁の人は、ポニーテールをつくったあとに後頭部の髪の毛をつまんでボリュームを出して見ましょう。少しずつつまんで後頭部にボリュームをだすと、絶壁の頭をカバーできるだけでなく、おしゃれなふんわりポニーテールに仕上がりますよ。

 

 

 

ポニーテールが似合わない人の特徴⑤直毛・毛量が少ない

出典: AOYAGI ERIKA ecouter(原宿・表参道)

ポニーテールの髪型が似合わない人の特徴その⑤は、直毛・毛量が少ないこと。毛量の少ない人が高めの位置でひとつ結びにすると、ボリュームを出しにくいからかふんわりしたポニーテールをつくりにくいんです。どんなに髪を巻いてベースをしっかりつくっても巻きが取れやすいので、時間が経つとペタンとした地味なポニーテールになってしまいがち…。

 

 

【対処法】低めの位置でローポニーテールにする

出典: Yumiko Hamasaki aoi.NAVY top stylist

直毛や毛量が少ない人が高めのポニーテールをすると、ボリュームが出しにくくヘタレやすい。低めの位置で結ぶローポニーテールなら、ボリューム気にすることなく挑戦できるので直毛さんや毛量が少ない人におすすめなんです。髪の毛をしっかり巻かなくても、毛先だけを巻くだけで華やかな髪型に見えますよ♡

 

 

 

ポニーテールがないわない人の特徴⑥結び方が今どきじゃない

出典: ZOZOTOWN

ポニーテールの髪型が似合わない人の特徴その⑥は、結び方が今どきじゃないこと。顔の形、頭の形、髪質などは問題なさそうなのにポニーテールが似合わない…。その原因は、結び方がいまいちおしゃれじゃないからかも。ブラシやクシを使ってきっちりとした一つ結びにしている人は、今どきな”ざっくり”とした結び方にすることであか抜けるはず。

 

 

【対処法】手ぐしえざっくりまとめたような”抜け感”のあるポニーテールを意識

出典: SUGAYA MASAKI TETRO hair & make(渋谷)

あえてゆるく結んだり、顔まわりに後れ毛を出してみたり、手ぐしでざっくりまとめたような”抜け感”のあるポニーテールが今のトレンドです。ポニーテールが似合う人たちの結び方を真似して、今どき感のあるひとつ結びにシフトすれば、見違えるほど今っぽい仕上がりになるはず。

 

 

 

基本的にみんな似合う♡ポニーテールが似合わないと感じる原因はどれ?

出典: ZOZOTOWN

ポニーテールは基本的にどんな人でも似合うと言われています。ひとつ結びにするだけなのになんだか似合わないなと感じるのは、顔の形・頭の形・髪質などに合ったポニーテールがつくれていないのが原因かもしれません。思い当たる原因を解決すれば”ポニーテールが似合う人“になれちゃうかも♡