いつも以上に大人可愛くキメたい日はどんなヘアスタイルにしたらいいのか悩んでしまうもの。また、普段やらないアレンジだと時間もかかって面倒を感じてしまうものです。そこで周りから素直に「可愛い」と感じてもらえるような、デートにもピッタリの簡単ヘアアレンジをレングス別にチェックしてみましょう。

【ショートヘア&ボブ】

ミディアム〜ロングヘアの方に比べてアレンジ幅が少ない印象のショートヘア&ボブですが、カールやウェーブをプラスすることでこなれ感も自然にプラスされるだけでなく、アレンジしやすくなって簡単に大人可愛いスタイルにアップデートできます。

出典:@hair.cm/増永 剛大・Un ami

こちらは毛先のみハネさせるだけと簡単な定番外ハネアレンジ。上手に仕上げるコツは「毛束に対してヘアアイロンを斜めに入れる」ことになります。また、レングスが短い分、ヘアアイロンでカールをつける際は“ほんのりクセを付けるくらい”と意識しましょう。

少しカジュアルな雰囲気を演出したい日は、エアリーに仕上げたゆるふわスタイリングがピッタリ。小顔効果も狙えます。

出典:@hair.cm/賀満 洋行/OCEAN Hair&Life

スタイリングはトップやサイドにコテを使って空気を含ませ、顔の形に合わせてスタイリングするだけ。ただしオイルやワックスなどをつけ過ぎてしまうとウェットな質感が強調されてしまうので、エアリー感を大事にしたスタイルを作る際は、“スタイリング剤を少量ずつ両手にとって広げてから揉み込む”ことを心がけてください。

ハーフアップや簡単なまとめ髪で耳を出してスッキリ感を強調するのも素敵です。

出典:@hair.cm/松谷 聖史

サイドの毛束を捻って耳に掛けてピンなどで留め、後ろはタイトめにまとめると首元やうなじまで露わになって爽やかさが一層UP。また、ハーフアップも残った髪をゆるりと外ハネさせたり、お団子を小さくまとめたりして、軽さを出すようにしましょう。

同じまとめ髪でも、スカーフやヘアアクセをONすると簡単な雰囲気チェンジが叶います。

出典:@hair.cm/石川瑠利子

コーデに合わせて自由にデザインや色などを変えるだけでアレンジの幅が広がるので、お気に入りのスカーフやヘアアクセをいくつかを持っておくようにしましょう。また、前髪を残すとさらに品良く仕上がりますよ。

【ミディアムヘア〜セミロング】

ミディアムヘア〜セミロングの方の王道の大人可愛いスタイリングと言えば、フェイスラインをぼかして小顔見せを叶えてくれるゆるふわアレンジ。

出典:@hair.cm/Daisuke Tomiyama

より小顔感を強めるなら“ひし形シルエット”を意識したスタイルづくりを心がけるとサイドで髪のボリュームが一番出るので、頬や顎のラインを細見えさせる効果を期待できます。さらにレイヤーで少し軽めに仕上げればエアリーで軽やかになり清楚感もグッと高まりますよ。

定番のゆるふわヘアではなく、今秋はトレンドのストレートヘアもオススメです。

出典:@hair.cm/縮毛矯正のスペシャリスト 西口朝都

髪のツヤ感を引き上げることが好感度を高める一番のポイント。さらに毛先をほんのり内巻きにするとフェイスラインを自然にカバーでき小顔感も強まります。

まとめ髪をするときも、ふんわり感をポイントにしましょう。

出典:@hair.cm/宮田 恵里香

やり方は事前に軽く巻いておいた髪を一つ結びにして全体のバランスを見ながら軽く崩して仕上げるだけ。動きのある髪が軽やかさの中にこなれた大人感を演出してくれます。また、帽子との相性が良いのも嬉しいポイントです。

このようにほんの一工夫で誰もが簡単に特別仕様のヘアにアップデートできます。ぜひ参考に普段とは違う新鮮な表情を演出して好感度をますます引き上げてくださいね。