徐々に秋めいた気候になってきてヘアスタイルも秋仕様にアップデートしたいと考えている方は少なくないと思います。そこでオススメなのが、まずは前髪でプチイメチェンをすること。今秋は特に“スッキリ感”のある前髪が気分ということで、愛され度を上げるための似合わせのコツを早速チェックしてみましょう。

|ショートヘア&ボブを“重見えさせない”コツ

フェイスラインや首元が露わになるショートヘアやボブですが、骨格や輪郭、毛量によっては少々重見えしてしまうのが難点。そこで重要になるのが「おでこを見せる前髪」でスッキリ感を演出することです。

出典:@hair.cm / 山崎香菜子

少々長めに前髪を残している方であれば顔の中心よりも少々サイドに寄せてパートをとって自然に流す形でOK。ポイントは骨格や輪郭に合った長さとパートの位置になります。さらに少し外ハネ気味にスタイリングすると全体がひし形に近いシルエットになって小顔効果も狙えますよ。

アンニュイな大人のリラックス感を演出するなら、かきあげバングもオススメ。

出典:@hair.cm / central a.c.f

清楚な印象のあるショートヘアやボブは前髪も含めて全体にゆるっとした毛流れをつくるだけでリラックスした雰囲気になると同時に目元印象が強調され、よりオンナらしい色気のある表情が叶います。

|長めの前髪を“スッキリ可愛く見せる”コツ

「おでこは出したくない!」という方でも“スッキリ可愛く”より素敵に見せることができます。

出典:@hair.cm / 佐々木拓巳

やり方は少し薄く透け感が出るように前髪をカットして、スタイリング剤でほんのりウェットな毛束感が出るように仕上げるだけ。たったこれだけなのに嫌味のない大人可愛さが演出できます。

おでこが広めだから前髪で隠したいという方も、額が少し透けるようなカットとスタイリングでカバーできます。

出典:@hair.cm / Wataru Maeda

おでこが広めということは頭部に占める顔の割合が小さいので、小顔に見せやすいというメリットがあります。トップから長めに前髪を取っておでこを隠しつつ、おでこの肌をチラ見せするだけでバランスの良い前髪に仕上がりますよ。

|スッキリ感を“最大限に演出する”コツ

スッキリとした印象を最大限に強調したい方なら「眉上バング」がオススメ。メイクをナチュラルに抑えるとピュアな印象が引き立ちますし、アイメイクを濃くすると垢抜けた印象に仕上がりますし、 肌の白さも強調されるのでトレンドの黒髪やダークトーンの髪色とも好相性なのも嬉しいポイントです。

出典:@hair.cm / さとうみさ

時に幼なく見えてしまうイメージもありますが、全体にフェミニンさが際立つゆるめのウェーブをかけて華やいだ雰囲気をプラスすれば、グッと大人っぽい印象に仕上がります。

一直線に揃えるイメージの強い「眉上バング」は、ゆるくカールをつけた束感スタイリングで透け感を演出するとグッとこなれた雰囲気に仕上がります。

出典:@hair.cm / 伊藤愛子 GARDEN

全体をゆるふわに仕上げるとバランス感がさらにUP。また、サイドの髪を耳にかけたり、ハーフアップにしたりとバリエーション豊かにアレンジも愉しめますよ。

今のヘアスタイルから一手間加えて雰囲気チェンジできる、ちょうどよいデザインは見つかりましたか? いずれも比較的取り入れやすいアレンジ方法なので、日頃から前髪のデザインに悩んでしまう方もぜひ参考にしてみてくださいね。

出典:@hair.cm / ショートボブの匠【 山内大成 】GARDEN