秋アイテムのお買い物も愉しい時期ですが、「ピンとくるアイテムになかなか出会えない」「購入したアイテムをどのように着回すか悩む」という方は少なくない様子。そこで今回は一点投入するだけで即お洒落を叶えてくれる今秋のキーアイテムにフォーカスして、それぞれの着こなしのヒントをチェックしてみましょう。

|シンプルなトップスには秋カラーのボトムスを合わせて

シンプルなトップスほど“どんなボトムスを合わせるか”がお洒落の分かれ道。特に初挑戦のカラーはボトムスからだとトライしやすいので、上手に旬の秋カラーを取り入れたいところ。

まず注目したいカラーは鮮やかな発色ながら落ち着きも感じる「濃いめブルー」のボトムス。

出典:DHOLIC

ホワイトや淡い色味のトップス合わせなら清涼感のある印象に、ブラックや濃い色味のトップスを合わせればメリハリが生まれてシックな印象に仕上がります。ベルト付きのボトムスならウエストマークされてスタイルアップ効果も期待できますし、より秋ムードも高めてくれますよ。

大人っぽく上品な印象に見せてくれるのが、昨秋に引き続き注目の「くすみピンク」のボトムス。

出典:DHOLIC

ただし昨秋と着こなしが一緒だと野暮見えしてしまうので、パンツなら細めのストレートまたはテパードタイプ、スカートならタイトなシルエットとスッキリ感を演出するのがオススメ。印象変化はもちろん、縦ラインをキレイに見せることができるのでお洒落感も一層引き立ちます。

|トレンドを抑えたジャケットを羽織ってこなれ顏に

季節の変わり目ということで大活躍の羽織りアイテムですが、今秋のトレンドを抑えた主役級アイテムをセレクトするだけでこなれた着こなしが叶います。

カジュアルな着こなしや甘辛MIXスタイルを愉しむ際に取り入れたいのが「ミリタリージャケット」。

出典:DHOLIC

メンズライクになりがちなアイテムですが、オンナらしい可愛い着こなしを叶えるためには、ノーカラー、ビックシルエット、ボリューム裾の3つのワードを抑えたアイテム選びがマストです。

今季欠かせない旬アイテム「チェック柄ジャケット」は、ルーズなシルエットのアイテムがオススメです。

出典:DHOLIC

タイトなシルエットのボトムスと合わせればきちんと感のある着こなしに、デニムやカジュアルテイストのボトムスと合わせれば甘辛MIXスタイルにと、合わせるだけで秋らしさ全開コーデに仕上がります。

|個性を演出するヒョウ柄は小物から取り入れて

今秋注目のアニマル柄アイテムの中でも特に注目度の高いのがヒョウ柄です。でも、トップスやボトムスで取り入れるにはハードルが高いと感じているなら、まずはコーデのアクセントとして小物から取り入れて秋らしさを演出してみましょう。

まずは“おしゃれは足元から”ということで「シューズ」から。合わせるだけでいつものコーデも一気に秋顔にシフトチェンジします。

出典:DHOLIC

中でもオススメなのがスクエアカットのデザインのミュール。適度に肌が出るのでスカートにもパンツにも合わせやすく、個性のある柄ながら足元をスッキリとした印象に見せてくれます。

取り入れやすさという点でNo,1が「バッグ」。

出典:DHOLIC

秋カラーのアイテムにしっかりマッチするのが嬉しいポイント。ただし、柄の個性が強い分バッグのデザインが着こなしに大きく影響するので、使いやすさや使い回ししたいシーンなどを考慮したアイテム選びが大切です。デザイン違いで複数点持っておくのがオススメですよ。

このように旬を抑えたキーアイテムの一点投入で着こなしを一気にお洒落にアップデートできます。ぜひアイテム選びや着回しの参考にしてみてくださいね。