だからそうじゃなくて!彼氏が思う「わかって欲しい男心」・4選


大好きな彼には一番の理解者になって欲しいですよね。言葉にしなくても、して欲しいことをしてくれると愛されているなと感じます。そして、もちろんそれは男性も同じこと。

彼も、あなたに一番の理解者になって欲しいのです。ですが、彼のことを思ってしている行為でも空回りばかり・・・。その理由はあなたが女の目線で考えているからかも。

そこで今回は、男性に聞いた「彼女にわかって欲しい男心」を4つ、ご紹介します!

1.落ち込んでいるときは・・・

「落ち込んでいるときに、彼女からしつこく理由を聞かれるとうんざりする。言わないと「何で相談してくれないの!」ってうるさいし、ほっといてほしい」(学生/22歳)

男性は、落ち込んでいるときに構われるのを嫌がります。女性の場合は、「誰かに話を聞いて欲しい!」「慰めて欲しい」と思いますよね。

その考えで落ち込んでいる彼に「私に話してごらん?」と迫るのは大間違い!
彼が落ち込んでいるときは、必要以上に構わずに、落ち着くまで待っていてあげましょう。

話したくなったら彼から話してくれます。その時には親身になって聞いてあげましょう。

2.褒めて欲しい

「彼女に“すごい!”って褒めてもらえると、“まだまだできるぜ!”ってやる気が出るんだよね」(学生/20歳)

男性は、女性と比べると褒められる機会がすくなく、むしろ誰かを褒める方が多いです。
彼女の変化にはいち早く気づいて「髪の毛切った?すごく可愛いよ」「化粧変えた?その色も似合っているよ。」などと言ってくれます。

反対にあなたはどうですか?彼のこと褒めてあげていますか?
褒められただけで満足していないで、彼のこともよく見て褒めてあげてください。

それだけでも、彼のあなたに対する気持ちはより強くなりますよ。

3.言葉で伝えて

「彼女があまり“好きだよ”とか言わない子だっていうのはわかっているけど、言ってくれないと不安になるときもある」(学生/23歳)

面と向かって「好き」と伝えるのは恥ずかしくて言えずにいたり、わかってくれていると思い込んでいたら、不安にさせていたことってありますよね。

行動で好きな気持ちを表すことも大事ですが、それだけではなかなか伝わりません。男性は鈍感なので、言わなきゃ伝わりません。確かな言葉が欲しいのです。
私たちは大丈夫と思っていても、それはあなただけかもしれません。

気持ちを言葉にして伝えることは、簡単なことですが一番大切なことです。

4.連絡してくれるのは嬉しいけど・・・

「彼女から、“○○なう♪”とか送られてきても、なんて反応したらいいのか困る」(学生/20歳)

「彼女のことは大好きだけど、一日中ずっと連絡取り合っているのは正直面倒くさい」(学生/22歳)

彼とずっと繋がっていたい!今何をしているのか知りたい!と頻繁に連絡を取ろうとするのは逆効果!男性はまめに連絡を取ったりすることを嫌います。

返事が返ってくるのが遅かったり、そっけなかったりしても、あまり突っ込まないであげてください。

「今は忙しいんだな」くらいの気持ちで待っていてあげるといいでしょう。

終わりに

付き合っていく中で、「全然俺のことわかってくれない」と思われないためにも男心を理解してあげる必要があります。

難しいことですが、お互いに理解を深めてちょうどいい距離、関係を築くことが出来れば確かな絆が生まれますよ。

(佐久間 優/ハウコレ)