2015.01.15

草食女子でも大丈夫!彼をデートに誘うきっかけの作り方・4つ


好きな人とはデートをしたいと思うし、それをきっかけに付き合えたらなと思いますよね?でもいくら待っていても誘われない・・・そんなときは自分から動かないといけません。

ですが、頭では「自分からいかないとダメだ」とは分かっていても、今まで「待ち」を貫いていた草食女子としては突然ガツガツと男狩りに行くなんて無理!と思ったことがあるのではないでしょうか?

そこで今回は草食女子が勇気を出して実践したデートの誘い方を参考にご紹介していきたいと思います。

1.まずは脱ネガティブ妄想

「自分からデートに誘ってみようかなと思うたびに『いやいや迷惑だなって思われるかもしれないし』と止めたくなりがちだけど、このネガティブスパイラルにはまると何も行動できないので、まずはここから脱却しないとダメ。」(20歳/学生)

ネガティブな妄想は尽きるところはありませんからね。断られるかも・・・勘違い女って思われるかも・・・付き合うどころか嫌われるかも・・・

考えれば考えるほど「うん、やめとこ!傷つくくらいなら何もしない方がマシだわ」という気持ちになっていきがち。

ですが、その妄想をポジティブな方向に転換させると気持ちはだいぶ変わるようです!
マイナスなイメージばかりを膨らまして、きっかけを逃してしまってはいませんか?

2.友達の手助けをもらって

「私がデートに誘ったのがきっかけで付き合いはじめたんですけど、実はその誘いは友達に私のスマホから送ってもらったんです!
自分じゃなかなか勇気わかないけど、友達は他人事だから『送っちゃえ~』とかって言って楽しそうに送ってました(笑)」(22歳/販売)

自分で送るとなると、文体や絵文字から果ては送る時間帯まで悩んでしまいそうですよね。
ここをあえて友達に代わりに送ってもらうことにすると、自分ができることは見守り祈ることのみ。この「お手上げ状態」を作れば勝手に物事が進んでいくというワケ。

持つべきものは友ですね。どうしても自分では決心ができないという時は、こんな無茶振りも快く引き受けてくれる友達を見つけ出すのも手!

そしてダメだったときは慰めてもらいましょ。

3.趣味を聞いておく

「彼の趣味を事前に聞いておくと、デートに誘うきっかけが掴みやすい!音楽とか映画とかなら事前リサーチをしておけば勉強もしておけるし!」(28歳/派遣)

デートに誘う心構えはできてるけれど、自然な口実がない・・・という場合もあると思います。そんなときに使えるのがこの方法。

同じ趣味を持っているというと話題もありますし、なんだか運命?みたいな気持ちにもなれます。事前リサーチをしておけば、きっかけのタネを作り出せます。

4.神頼み・運だのみもアリ!

「私から彼に告白したんですけど、きっかけはおみくじでした!初詣で引いたおみくじが大吉だったし『万事うまくいく』と書いてあったので、今しかない!と思ってその日にデートに誘って告白しました。」(19歳/学生)

みなさんも新年の初詣のときにはおみくじを引いたのではないでしょうか?

迷ったりしたときは、運を天に任せるしかありません。
自分だけではなかなか踏ん切りがつかないし、友達任せっていうのもスッキリしない・・・と思う人は、占いやおみくじなどを参考にすれば程よく自分と神様に責任分担ができて丁度いいかもしれません。

おわりに

デートに誘うきっかけはただ待っていても訪れません。まずはマイナス思考をやめて誘う勇気を出しましょう。

あとは友達の助けをもらっても、神頼みでも、戦略的に仕掛けていっても好きな方法でOK。試してみないことには、結果はわかりません。頑張りましょう!

(松宮詩織/ハウコレ)

関連記事