2015.01.14

自分を知れば、恋もうまくいく!血液型別・恋愛傾向


「A型は几帳面」「AB型は天才肌」など、血液型によって性格が違うと言われていますよね。そこから自分の傾向を理解すれば、その内面性は武器になるかも?照らし合わせて自分の恋愛傾向を確認してみましょう。
恋のステップアップに繋がるはずです!

A型

A型の恋愛の特徴…今か今かとチャンスをうかがっていたら、いつの間にやら都合の良い関係に…!

気遣い屋さんなので、一緒にいる相手はとても心地がよいでしょう。
繊細さゆえに、反対に自分にないものを持っている、個性派の異性に恋をすることも多いようです。
直感的な恋からスタートするので、気持ちは盛り上がりますが、どうやって自分の気持ちを表現するかあれこれ迷っている間に、チャンスを逃すことも。
気配り上手ですが、自分の感情を隠して相手に標準を合わせてしまうため、ちょっと損をしやすいのが玉にキズ!
そのため不完全燃焼で終わる恋をしがちなので、”相手を想った自己主張”をして行くとバランスがとれるでしょう。
もっと心に対してストレートに行動してみては?

B型

B型の恋愛の特徴…優しくされると勘違い!ひと晩限りの恋の経験アリ!?

自己表現が上手でノリの良いタイプなので、イベント等アクティブな外出を通して愛情が深まりやすいようです。
レジャーやアウトドア、飲み会などの仲間内での交流から恋のきっかけが生まれます!
「なんとかなるさ!」という価値観を持っているので、相手も自分もモチベーションを上げて付き合っていくことが出来るようです。
ただ反対に、繊細な話や行動が苦手なのがB型の特徴。
相手の気持ちを汲み取れず、勢い任せに進めて相手を困惑させてしまうこともしばしば。
「楽しい」の共有の中で、相手の心を知り、信頼という結びつきを生むこと。これが出来れば深みのある恋へと進展してゆくでしょう。表面的な行動や言葉より、相手の裏側=心に目を向けてみてください!

O型

O型の恋愛の特徴…のんびりしてたら出遅れた!違うタイプの異性にいい所を持っていかれる。

包容力があり、頼られる存在になりやすいO型。
お姉さん、お兄さんのような包容力から、信頼を集めることも多いでしょう。
ただ、そのおおらかさが、相手の人格を弱め、甘えを生み出してしまいやすいようです。
大切な相手だからと言って、なんでも「いいよ」と返事をしてしまうのは危険。
相手に飽きられたり、物足りなくて浮気をされたりと、優しさに漬け込まれてしまいそう。
本当は腹黒い部分も持っているので、本音では相手に不満を抱えていることもあるのでは?
善し悪しの区別をしっかりつけ、自分にウソをつかないピリッとした素直な関係性も、時には大切な心のコミュニケーションです。
八方美人な優しさだけでなく、愛情や信頼を「育てる」というイメージが欠かせません。
言いづらいことも、相手の成長のために、思い切って言ってみましょう!
その毒出しが本来の信頼関係につながりますよ。

AB型

AB型の恋愛の特徴…振られても気にしないふり。あまり弱さは見せず、よし!次いこう!

相手を飽きさせない魅力あふれる人です。
お互いの趣味や関心を伝え合い、広がりを持つことで、お互いの魅力がどんどん育っていくでしょう。ただ、気分屋なので、あまり相手の話に関心がなく、気付くと自分の思うがままに行動しているようです。

恋愛も自分のペースに持って行きがちなので、知らぬ間に相手に呆れられていたなんていうこともしばしば。
後悔を生む前に、自分の行動をゆっくり見つめ返してみましょう。
客観的な目線を持ち、面倒くさがらずに相手の要望や今の気持ちを汲み取り、共有し合うことが大切ですね。個性派なAB型さんなので、その心さえあれば、成長し合える素敵な恋ができるでしょう。

おわりに

それぞれ人間には心があり、それを高め合い成長していくことが、本来恋愛や人間関係には必要不可欠なこと。
その「当たり前」が当たり前でなくなったときに、相手に失望したり、がっかりしたり、心がどこかに置き去りにされてしまいがち。
人には長所があり、そして短所や欠点も誰でも同様に持っています。
それを理解して、お互いのよさを引き出し会えるかどうかが、すばらしい心の繋がりを生むのではないでしょうか☆


(伊部 彩香/ハウコレ)

関連記事