2015.01.18

いきなりそこ!?デートの最初の行き先でその日の「カレの狙い」を見抜く方法


みなさんがカレとデートをするとき、行き先は集合してから決める派ですか? それともあらかじめ決めておく派ですか?

どちらにしても、最初にカレが「ここに行こうよ」と行ってくるその場所で、カレがその日なにを一番したがっているかがわかるんです。
これさえわかれば、カレの思うような楽しいデートになるように手助けできるはず。また、事前にカレの狙いを知っておけば、「そういうつもりなら、行きたくないかも」というデートを回避することだってできます。

そこで今回は、元No.1キャバ嬢のナナミ・ブルボンヌさんに「デートの最初の行き先でカレの狙いを見抜く方法」について聞いてみました。

1.「買い物付き合ってよ」

「渋谷とか銀座とか、お店がたくさんあるところで集合して、そのままショッピングに行かないかと誘ってくる場合、カレの本音は『あなたと一日ずっと一緒にいたい』でしょう。
本来男子というのは、買い物などはひとりでササッと済ませられる生き物です。それにもかかわらず、これを彼女と一緒にしようとしているのは、まったり長い時間一緒に過ごしたい気持ちの表れなはず」

この場合、もちろんあなたのほうから「実はここ行きたくて」とおねだりするのも全然アリ。

というよりむしろ、カレがこういう気分のとき以外はあんまり長時間あなたの用事に連れ回さないほうがいいのかもしれませんね。

2.「DVD借りに行こう」

「まったくデリカシーのない男子の場合は、『家に来てよ。え、理由? 別にないけどいいじゃん来てよ』みたいに露骨に下心が丸見えですが、普通はもうちょっと隠します。
だいたい多いのは、『今日DVD借りて観ない?』などの誘い方。『ああ、今日はしたいんだなー』と察してください」

なんのDVDを借りるかも重要な見極めポイント。カレが好きなお笑いやアクションに加えて、恋愛ものの映画もついでに借りようとしたらかなりこの確率は高いです。

そういうムードにしたい下心がバレバレですが、みなさんは気づけていますか?

3.「飲みに行こう」

「これは、男子が付き合っていない女子をホテルに連れ込みたいときによく使うテクニック。まあ、付き合っているのなら、無理やり……なんて心配はいりませんが、もしかしたら『今日はホテルでしたいな』というメッセージかも。
カレが自分からそういうことを言い出しにくいタイプの場合は、あなたのほうからそれっぽく誘ってみたら喜ぶかもしれませんよ?」

うーん、ホテルくらい堂々と誘ってほしいところだけど、男子のなかには彼女とホテルに行ってみたいけどなかなか言い出せない人も多いんだそうですよ。

4.「カフェでいい?」

「今度は、打って変わってあっさりと『カフェでも行こうか』。この場合はカレが『デートしたいっていうから来たけど、今日のデートはなるべく早めに切り上げたいな』とあまり乗り気じゃない可能性が高いです。
女子と違って、男子にとってカフェはあまりくつろげるところじゃないんです。少しおしゃべりして解散というのを望んでいるのかも?」

こういうときに、うまく気持ちをわかって早めにバイバイしてあげられたら、「空気の読める彼女」なんて思ってもらえるかも。

もちろん全部が全部そうじゃないけど、「じゃあ次どこ行く?」はカレが言うまで待つべきでしょうね。

おわりに

どうでしたか?
カレの気分がわかるようになれば、デート運びがもっと上手になってくるはず。

デートをしながら「こいつ俺の気持ちわかってねぇ……」なんて思われたら嫌ですし、今度からはデートのときの最初の行き先にも注意を配ってみてくださいね。

(遣水あかり/ハウコレ)

関連記事