2015.01.21

「彼のケータイを見ない女になる!」4つの方法


みなさん、こんにちは。コンサルタントの木村隆志です。

「カッコイイ」「女友だちが多い」、あるいは「電話に出ない」「メールの返事が遅い」。そんな恋人を持つ女性は、一度くらい「彼の携帯電話を見よう」としたことがあると思います。

私の相談者さんでも「彼の携帯電話を見てしまった」という女性は多いのですが、見たところで「疑惑が深まるか」「浮気が確定するか」の2択。

つまり、見ない方がいいに決まっていますが、「そうはわかっていても、つい見てしまう」のが女心です。

どのようにすれば、「彼の携帯電話を見ない」女性になれるのでしょうか。

1.携帯を見たくなったら部屋を出る

最もシンプルな方法は、彼の携帯電話と距離を取ること。「見たい」と思ったら、物理的な距離を置くことで見られなくなり、そのうち「見たい」という気持ちは軽くなります。

「見たい」と思ったときは、トイレ、近所のコンビニ、散歩など、何でもいいのでとにかく部屋を出ること。

それが難しいのなら、誰かと電話で話すか、LINEでやり取りするなど、気を紛らわすようにしましょう

2.彼に「ロックして」とお願いする

これも基本的な方法で、ロックをかければ当然、携帯電話を見ることはできなくなります。

また、彼に「気になって見たくなるからロックかけておいて」と正直に伝えることで、「ウソのつけない素直な子だな」と思ってもらえるでしょう。

さらに、「あなたを信用したいから」とけなげに伝えることで、二人の信頼関係もアップ。「お互いに浮気がしづらい」心理状態なるのです。

3.新たな友人と趣味を作る

「彼の携帯電話を見たくなる」のは、「彼のことを考えている時間が長い」から。必要以上に不安や嫉妬を感じるのは当たり前なのです。

ふだん彼のことばかり考えすぎないために、趣味、友人関係、仕事、勉強などを充実させることで、気持ちを分散させましょう。

特におすすめなのは、「新たな趣味や友人を作る」こと。視野が広がる上に、彼への接し方が寛容になり、自分の人生も充実するなど、いいこと尽くしです。

4.むしろ、とことん見てしまう

最後の1つは逆転の発想。無理に「見るのをやめよう」とガマンしても無理なのであれば、「1回限定でとことん見てしまう」のも一つの手です。

さらに、SNS、ブログ、写真アルバムなども含め、自分で「やりすぎなんじゃないの?」と思うところまで見てしまいましょう。

行き過ぎのところまで見ることで、「私、何やってるんだろう……」「こんな自分は嫌」と実感できたら、二度と「彼の携帯電話を見よう」とは思わないものです。
もし疑惑が残ったとしても、その後は彼から直接聞くようになれるでしょう。

「恋愛以外の不安」があるときが危険

冒頭でもふれましたが、男女を問わず恋人の携帯電話を見ていいことはありません。

また、彼の携帯電話を見たくなるということは、「恋愛以外のことがうまくいっていない」というケースも多く、「その分、彼との恋愛に救いを求めよう」とするので要注意です。

今回は携帯電話をテーマに書きましたが、どんな理由があったとしても「自分がされて嫌なことを恋人にしない」のは最低限のマナー。それが愛される女性の最低条件とも言えます。

(木村隆志/ハウコレ)

関連記事