2015.01.22

リピートアフターミー!デート中に言うと「もっとラブラブになれる」魔法の言葉5選


デート中に言うと「もっとラブラブになれる」魔法の言葉として、「ありがとう」など、わりと定番の答えがネット上にあります。

今回は定番の答えを交えつつも、ちょっと意外な言葉についてもご紹介したいと思います。
どんな言葉を彼女が言うと「もっとラブラブになれる」と男子は思っているのか?
さっそくご紹介しましょう!

1.ご飯食べたい

「デートのときは、彼女がやりたいことをはっきり言ってくれるほうが嬉しいです。
たとえば『ご飯食べたい』とか。具体的にどこの店でなにを食べたいと指定してくれるともっと嬉しいです」(22歳/大学生)

男子は、彼女に嫌われないような選択を常に迫られています。だから具体的に「◯◯したい」とはっきり言ってくれたほうが嬉しいと男子は感じます。

2.お酒を飲みたい

「ご飯だけではなく、お酒を飲みたいと言ってくれるともっと嬉しいし、ラブラブになれるように思っています。
なにかストレスがあるからお酒を飲みたいとか、もっとはっちゃけたいからお酒を飲みたいということですよね? そういう彼女の『生の』姿、見たいんです」(同上)

ちょっと遠慮気味に「お酒? うん……飲めなくはないけど」と言うより、はっきりと欲望を口にしてくれたほうが、男にとっては嬉しいのです。

嬉しいと言うか「らく」なんだろうと思います。一緒にいてらくだ……というのは、ラブラブになりやすいってことですよね。

3.エッチしたい

「デートのとき、彼女からエッチしたいと言ってくれると、もっとラブラブになれそうです。いつもぼくが気を遣って空気を読みつつ、エッチしよと言うので」(25歳/飲食)

男子はマジでエッチに誘うタイミングに気を遣っています。カラダだけが目的で付き合っているの?と彼女に言われたらどうすることもできないからです。

4.初めて~

「ぼくの彼女はぼくとどこに行っても『初めてだ』と言ってくれますし、ぼくがなにをしてあげても『こんなの初めて~!うれしい~』と言ってくれます。
だからもっと色んな所に連れて行きたくなります」(26歳/デザイナー)

小悪魔女子の殺し文句の定番とも言われている「初めて」ですが……。
男子は「女子にうまく騙されたい」と思っていることもありますので、計算しつつ「初めて」を使ってみるといいかと思います。

5.ママがさあ・・・

「デートのとき、彼女が家族の話をしてくれるというのが嬉しいですし、家族のことを知れば知るほど、もっとラブラブになれると思います」(25歳/建築)

女子大生キャバ嬢から聞いたことですが、初対面のお客さんと仲良くするときのテクニックとして、自分の過去の話や家族の話をする、というテクニックがあるそうです。

もちろん嘘を言ってもぜんぜんOKなんですが、一般的にあまり人に見せない部分を見せると、男子は女子に対してより愛情を感じると言えます。

おわりに

いかがでしたか?男子は「◯◯したい」と、ハッキリ女子に言ってもらったほうがらくだし、ありがたいし、もっとラブラブになれると考えているようです。

それだけ男子は、彼女に嫌われないように必死になっているのではないかと思います。

デートにおいてもエッチにおいても、したいことを「したい」とハッキリ相手に言えるかどうかによって、カップルのラブラブ度合いが決まってくることもあるわけです。

勇気をもって「エッチしたい」とか「今日は焼肉を食べたい」と彼に言ってみてはいかがでしょうか。

(ひとみしょう/ハウコレ)

関連記事